「なるほど」「たしかに」つい言ってしまう、みんなの口癖ランキング!

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


誰かと話をしていると、ときどき相手の口癖が気になって、会話の内容に集中できないことがありますよね。しかし、癖というのは誰にだって少なからずあるもの。もしかしたら、その相手も、こちらの口癖が気になっているかもしれません。そこで社会人たちに、自分の口癖について、あらためて考えてもらいました。みんながつい言っちゃう口癖No.1は?

Q.つい言ってしまう口癖を教えてください。

●1位/えーと……21.1%

○2位/なるほど……14.4%

●3位/たしかに……8.0%

○4位/まぁ……7.7%

●5位/すみません……7.0%

○5位/へぇー……7.0%

●7位/とりあえず……4.9%

○8位/マジか……4.0%

●9位/ですね……3.7%

○10位/でも……2.8%

※単一回答式・11位以下は省略。

■1位/えーと

・「電話などで言葉に詰まると、時間稼ぎについ出てしまう」(男性/32歳/商社・卸)

・「話すのが苦手で、つい最初に口から出てしまう」(女性/28歳/ソフトウェア)

・「前置きとして出てしまう」(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

■2位/なるほど

・「何につけても言ってしまい、『ちゃんと聞いてる?』と言われた」(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

・「何がなるほどなのか、自分でもわからないうちに言っている」(男性/38歳/情報・IT)

・「人との会話で、反応がないと悪いかなと思い、『なるほど』と言ってしまうが、上司から『目上の人には、なるほどと使わない方がいい』と指導を受けた」(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

■3位/たしかに

・「一応、相手の主張を聞いたふりができる」(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)

・「相づちのたびに言っていたら、『自分の意見はないのか』と怒られた」(男性/29歳/医療・福祉)

・「すぐに『たしかに』と言ってしまう。それ以外の表現のレパートリーがないので」(女性/24歳/学校・教育関連)

1位は「えーと」でした。これは、筆者もよく言っていると思います。言葉に詰まったときなどに便利ではありますが、あまりに回数が多くなると、聞き手は気になってしまうかも? 癖になっているという人は気をつけた方が良さそうです。

続く2位は「なるほど」。この言葉には、相手の意見などをこちらが「評価する」というニュアンスが含まれているため、目上の人に対して使うのは好ましくありませんね。これを連発するくらいなら、「はい」とシンプルな相づちを打ちながら聞いた方が良いかも。

3位に入ったのは「たしかに」。相手の意見に「たしかに」と同調しているワケですから、言われて悪い気はしないはず……と思いきや! 連発すると、逆効果のようです。中には、怒られてしまったという人も。

みなさんにも、きっと口癖があるでしょう。相手がその口癖に気をとられてしまい、肝心の話の中身をきちんと受け取ってくれないようでは困ります。まずは一度じっくり自分の話し方を検証してみましょう。もし気になりそうな口癖があれば、直す努力をしてみてはいかがでしょうか?

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2015年9月

アンケート:学生の窓口調べ

集計対象数:社会人327人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催