一人暮らし大学生に! 今すぐ実践できる超基本節約術まとめ

学生の窓口編集部
2015/10/27
貯金・節約
あとで読む


ひとり暮らしを始めると、想像以上に出費があるものです。ただ漠然と過ごしていると、いつの間にかお金が足りなかったなんてことにもなりかねません。だからといってバイトに明け暮れてしまって、せっかくの学生生活を楽しめないのはもったいない。そこで簡単節約術でお金を有効に使いましょう。

■食費の節約

手軽だからといって外食ばかりしていると、食費がどんどん掛かってしまいます。節約のためには自炊がおすすめです。料理が苦手でも、少しずつ挑戦していきましょう。自炊をする際に大事なことが3つあります。この3項目を守るようにすれば、かなり食費の節約ができます。

1.安いときに1週間分まとめ買いをすること

2. 冷凍保存を活用する

3. すべて使い切ること

買い物をするときには、チラシなどを活用して、底値で買うようにします。また、安いときに1週間分まとめ買いをすると材料費が安くなるだけでなく、スーパーに行く回数が減るので、余計な買い物防止にもなります。買ったものは無駄にならないように冷凍保存のうえ、すべて使い切るようにしましょう。

■無駄な買い物を減らす

食べ物や飲み物を買うときには、スーパーやドラッグストアを利用するようにしましょう。自動販売機やコンビニよりも安く買い物ができて節約ができます。また、水筒を持ち歩けば、飲み物代を使わずに済ますことができます。

■ATM手数料を無料にする

何気なくATMを使っていると、手数料だけでかなり無駄遣いをしていることになります。自分が使っている銀行ではATM手数料が掛かってしまう場合は、無料で利用できる銀行に変更することを検討しましょう。一回ごとの手数料は少額でも、回数を重ねると大きな無駄遣いになるので気を付けましょう。

■光熱費を減らす

こまめにコンセントを抜くようにしたり、省エネタップなどを利用して、使っていないものの電源を切るようにするだけでも、光熱費の節約になります。また、洗濯機を使うときには、標準コースではなく、時短コースを使うようにすれば、電気代だけでなく、水道代も節約できます。

■お金の流れをしっかり管理

何にどの位のお金を使っているのかを把握することで、無駄遣いを減らすことができます。家計簿を付けている人もいますが、そこまでできなくても、その日一日の支出を把握するようにするだけでもお金の流れが分かるので、節約に役立ちます。 日常生活の中でちょっとしたことに気を付けることが、節約につながります。少しずつの積み重ねで余ったお金があれば、学生生活もゆとりをもって楽しむことができます。無駄を省いて有意義なお金の使い方をするようにしましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催