ブサイクではないのに彼女がなかなかできない男子大学生の特徴3つ

学生の窓口編集部
2015/10/26
恋愛
あとで読む

なかなか彼女ができない、女子と触れ合うチャンスもあるのになぜ!? 大学生になったら彼女と一緒に楽しいキャンパスライフを送りたいと思っていたのに、とお悩みの男子の皆さん。決してブサメンっていうわけじゃないのに彼女ができない男子大学生の特徴をまとめてみたので、当てはまるところがないかチェックしてみてくださいね。

■女子苦手オーラがでてる!? 女子の前で緊張するタイプは一言添えて

大学生になると高校時代よりも、いろいろな場所で女子との出会いのチャンスがありますよね。女子を意識しすぎて緊張してしまうタイプの男子は、自分でも気づかないうちに「女子苦手オーラ」が出ている場合がありますよ。あなたが単にドキドキして緊張しているだけでも、女子から見ると「話しかけるな、っていう雰囲気をまとっている」と見えているかもしれません。あなたがブサメンではないだけに、「もしかして理想が高くて、一般女子は嫌いなのかも」と勘違いされてしまうかも。

女子の前で緊張してしまう自覚のある方は「女子慣れしていないから緊張する」「もし顔が怖くなってたら、教えて」と勇気を出して最初に話しておきましょう。その一言だけで、女子からは「女子慣れしてないなんて、かわいい」という好評価に転じることも。「チャラチャラしてなくて、なんだか安心できる」という理由で彼氏候補に昇格する可能性もありますよ。

■異性を感じない!?「女子慣れ感」を出しすぎない

家族に姉や妹がいるなど環境によって、とても女子慣れしている男子もいると思います。女子慣れしている男子は聞き上手なことが多く、知り合ったばかりの女子からも話しかけやすい存在ですよね。誰にでもさりげない気配りもできる男子は、気楽に付き合える相手と思われがち。友達としての付き合いには発展しても、なかなか彼氏と彼女という関係にはなれないケースが多いのではないでしょうか。お目当ての女子には「あなただけは特別」という態度で接してみましょう。もし恋愛相談をされたとしても「そういう話をされるのはキツイな」「他の人からの相談は聞けるけど・・」とストレートに伝えてみれば、逆転もありえるかも!

■彼女がほしいけど、男友だちと遊ぶのが大好きすぎる!?

彼女がほしいなあ、と思いながらも、男友達と群れて遊びに行ってばかりいませんか? 男友だちと遊ぶのは慣れているし、自分を取り繕わなくてもよく、とにかく気楽ですよね。いつも男友だちと群れていると、あなたに声をかけたいと思っている女子がいても、話しかけるのを諦めてしまうかも。男子が群れて盛り上がっている様子は、女子から見ると「俺らは十分楽しんでるからジャマすんなよ」という感じに見えてしまうものです。花火、海、夏祭りなどのイベントも男友達と行くのが恒例になっているようでは、「付き合えても、2人で出かけられないかも」と思って敬遠してしまう女子もいるでしょう。「2人の間で起きたことをなんでも男友だちに喋りそう」「なんでも言いふらされちゃうかも」と思われたら、リスクの高い男子に分類されてしまいます。せっかく好意をもってくれている女子がいるのに、キャッチできないなんてもったいないですよね。男友だちも大切ですが、たまには一人で行動して、女子が誘える隙を見せてみましょう。

女友だちはたくさんいるのになぜか彼女ができない、という方は、いつの間にか何かを教える立場になっていたり、相談相手になってしまっていませんか。女性から見たら、同性の友達には話しにくいことも話せる相手だったり、知らないことを聞ける便利な相手になっているかも。時には「おまえの話は聞くよ」というような感じで、さりげなくアプローチしてみるのもおすすめですよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催