​恐怖! 実際に起きた海外旅行でのこわ~い体験「目の前で発砲事件」「変な置物を買わされた」

学生の窓口編集部
2015/09/21
あとで読む

旅行先では、思いもよらないトラブルやアクシデントが起こることがありますよね。特に海外では言葉や文化が異なる分、何かあったときの「恐怖」は何倍も大きく感じるのではないでしょうか? そこで今回は海外旅行中に体験した恐怖な出来事を社会人のみなさんに聞いてみました。

●詐欺&スリ被害に!

・言葉が通じず、置物のような変なものを無理やり買わされた(男性/28歳/情報・IT)

・タクシーで料金を多めに取られた。支払い時にお金を出すのにもたついていたら、メーターが上がり続けていて料金が増えてしまった(男性/27歳/情報・IT)

・パリで3人の若い女の子に囲まれていきなりポケットに手をつっこまれ、大きな声を出したら逃げて行った。何もポケットに入れてなかったのでよかった(女性/28歳/商社・卸)

・現地の人と話していたら、そのまま自宅に連れて行かれトランプ詐欺に。最悪、殺されることもあるらしく無事に帰れてよかった(女性/29歳/情報・IT)

詐欺やスリの被害に遭ったことがある人はかなり多いようです。貴重品の管理や怪しい通行人には十分気をつけましょう。

●本物の銃の恐怖

・お店で本物の拳銃を見た時にゾクッとした。やっぱり本物はモデルガンと違って怖かった(男性/30歳/学校・教育関連)

・目の前で発砲事件があった。突然パトカーが止まったかと思ったら犯人と撃ち合っていた(男性/38歳/通信)

・銃撃事件を間近で目撃。数人の若者が道路を走り、見えないところに入った数秒後、銃声! さらに数分後にはパトカーが10台以上集まってきた。日本は平和でいい国だと思った(男性/45歳/その他)

・エジプト革命の翌年、デモ隊と警察が衝突したときに、催涙弾が使用されたのを目撃! 煙がホテルまで入ってきた(女性/27歳/マスコミ・広告)

目の前で発砲や銃撃戦が起こったら、トラウマになりそうですよね。催涙弾を実際にあびるなんて、命さながら!

●ゾッとした瞬間

・泊まったホテルの壁に血痕があった(女性/44歳/電機)

・シャワーを浴びようとしたら排水溝がつまってしまい、謎の毛が大量に出てきた(男性/35歳/小売店)

・宿泊先の別の部屋が荒らされたようで、警察がたくさん来ていた。「なんでもない」と言われたが、本当になんでもないなら、そんなに沢山の警官は来ないはず(女性/37歳/金属・鉄鋼・化学)

・セブのコテージに泊まった夜、ガチャガチャとドアを開けようとする音が。2階の窓から覗いたら上半身裸の男2人組がいた。本当に怖かった(女性/46歳/小売店)

宿泊先に血痕があったら、落ち着いて過ごすことなんてできませんよね。戸締りや防犯対策は、やりすぎなぐらいがベストです。

●変な人に遭遇

・パリの誰もいない地下鉄でナンパ。腕を掴まれて怖かった(女性/34歳/その他)

・トイレに行ったら現地の人に手を引っ張られ、連れて行かれそうになった。一目散に逃げた(女性/29歳/自動車関連)

・グアムの大きい道路で、女性が突然「Kill Me」と叫んで道路に大の字に寝て、走ってくるトラックを止めていた(女性/37歳/人材派遣・人材紹介)

・屋台で食事していたら、こちらをチラチラ見てくる男の人がいたので走って店をあとにしたら、叫びながら追いかけられた(女性/30歳/機械・精密機器)

目撃するだけでもびっくりするのに、実際に自分が絡まれたらかなりの恐怖ですよね。「怪しい」と感じたらすぐに逃げましょう。

●涙目事件

・到着したのが深夜だったため両替ができず、朝まで寂しく空港で過ごした。盗難が怖く、一睡もできなかった(男性/49歳/通信)

・ホテルの部屋に閉まらない小窓があり、小さな虫がひっきりなしに出入りしていた。本当に気持ち悪かった(男性/37歳/金融・証券)

・有効なビザがなくて、危うく日本に戻れないところだった。本来は出国できないはずがなぜか出国できてしまい、帰国時ビザがないことを指摘され止められた。別の国経由で帰国したが、言葉も通じない海外で本当に怖かった(女性/35歳/情報・IT)

・マリンスポーツをした帰りに、インストラクターの人に置いてかれた。運営側が送迎人数を間違えていたらしく、バスに乗りきらないからという理由で置き去りにされた(女性/23歳/マスコミ・広告)

海外の見慣れない虫が部屋に入ってくるなんて発狂もの! 旅先で置きざりにされたり身動きが取れなくなってしまうと、本当に心細いですよね。

いかがでしたか? どれも自分の身に起こったら……と思うとぞっとする体験ばかりでしたね。観光地とはいえ治安が悪かったり、旅行者が狙われやすかったりする場所も海外にはたくさんあります。旅行に行く際はしっかり準備して、万が一のトラブルに備えるようにしたいですね。

文●ロックスター

調査時期:2015年9月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人男女人500人(インターネットログイン式)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催