ナポリタンにカレースパゲッティ! クラシカルかつ斬新なランチが楽しめる大井町の洋食店『Happiness(ハピネス)』

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

「カレースパゲティ」700円


ナポリタン・カレー・オムライス……そんなメニューが並ぶクラシカルな喫茶店でのランチタイムが好きな人は多いのではないだろうか。そんな昔懐かしい洋食に一工夫して斬新かつボリューム感のあるメニューを取り揃えたのが、今回ご紹介する大井町の洋食屋『Happiness(ハピネス)』だ。

■約1kgのメガ盛りパスタで人気
JR大井町駅中央口から徒歩7分。村松友視の直木賞受賞作で1983年に映画化もされた『時代屋の女房』の舞台にもなった「大井三ツ又」交差点そばの洋食店。とんかつやグラタン、カレーなど豊富なメニューを取りそろえるが、常連だけでなく遠方からも客を呼ぶ人気メニューがボリュームたっぷりのパスタメニューだ。
レギュラーサイズでも500g以上、大盛り(150円増し)はマスターの気分次第で多少のバラツキはあるが、野菜たっぷりのナポリタンでは1kgぐらいにはなろうというメガ盛りに。
クラシカルな喫茶店スタイルのパスタなので、麺は茹でおきの中太麺を使用し、フライパンで念入りに炒められた後に鉄板に盛りつけられ、仕上げのソースを追加して再加熱され香ばしさを際立たせるというスタイル。

■マイルドななかにもスパイシー感あふれるカレーソース
「ナポリタン」「ミートソース」(各700円)というオーソドックスなメニューもオススメだが、盛りつけの美しさとソースのオリジナリティーがあふれているのが「カレースパゲティ」700円。炒めたパスタを山型に端正に積み上げ、あふれんばかりのカレーソースを回しかけて鉄板ごと火入れして提供されるので、グツグツと煮立ったソースと盛りつけのビジュアルとで火山のようなインパクトがある。
カレーソースは、ビジュアルのインパクトに反して甘さとコクのなかに辛味が感じられるマイルドな味わいが特徴で、モッチリと柔らかなパスタとなじませながら食べすすむのにベストな仕上がり。辛さは控えめだがスパイスの香りあふれたソースなので、マイルドな味わいのなかにも適度な刺激が感じられるバランスのとれた逸品。ディナー営業ではワインなどアルコールも充実。グループでボリューミーなメニューをシェアしながら、ちょい飲み利用も可能な使い勝手のいい店だ。

【店舗データ】
店名:Happiness(ハピネス)
所在地:東京都品川区大井3-4-1
営業時間:9:00~14:00(11:30までトーストのみのモーニング営業)、17:30~24:00(ラストオーダー23:30)
定休日:日
HP:なし
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー名 価格】
・とんかつ定食1000円
・カツカレー900円
・オムライス850円

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催