北野映画に主演の噂があったFUJIWARA ボツになったのは藤本の結婚

Jeana
2015/09/05
学生トレンド
あとで読む

お笑いタレントのFUJIWARAのふたりが、4日深夜に放送された「マヨなか笑人」(読売テレビ)に出演。北野武監督に主演の噂の真相を明かした。

ネットで検索をすると、"北野映画"に主演するはずだったが、「藤本のせいでボツになった」と出るそうだ。

FUJIWARAのふたりは、確かに直接北野武から映画のオファーがあったという。
それは、「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演したときのことだった。

セットチェンジのときに、急に武が
「俺、あんちゃんらで映画考えてんだよ」と言われたことを明かした。

話のいきさつは、突然武に「あんちゃんら大阪弁喋れる?」と聞かれ、「はい、大阪出身なので…」と答えたふたり。

それを横で聞いていた所ジョージが「どうせ死体の役かなんかだよ~」と、ちゃちゃを入れて収録に入った。

そして、セットチェンジになったときに、「実は、俺、あんちゃんらで映画考えてんだよ」と言われた。すでに、構想があった武はその内容を軽く話をしてくれた。

関西弁のかけあいがあって、関西の人しかできないから「ふたりにお願いしようと思う」とのことで、すでに本もできあがっていて、まず原作本を作ってから映画を制作すると聞いた。

しかし、「本ができあがったら渡すよ」と言われたものの、そこから全く音沙汰がないという。

藤本は「僕が噂で聞いたんだけど…」と前置き。

そのとき藤本はちょうど木下優樹菜と結婚した時期だった。水道橋博士が武から聞いた話によると、役柄が影のある男という設定上、プライベートで幸せな男には演じさせたくなかったそうだ。

その作品はまだ映画化されていない。

藤本自身は、「武さんが、(藤本が)ええ感じになるまで待っていてくれているんじゃないかなと思う」と推測。

ブラマヨの吉田から「優樹菜ちゃんと別れるぐらい?」と言われて、「もう、離婚せなあかんぐらいの…わからへんやん!」と真顔の藤原。

真相は北野武本人に確かめなければわからないが、その映画は見てみたいものだ。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催