女子大生は恋愛チャンスがたくさん! モテ期を自力でプロデュースする方法3つ

学生の窓口編集部
2015/09/11
恋愛
あとで読む

あなたのモテ期はいつですか? 小学生、中学生、高校生、そんな期間なんてなかった! という人などさまざまだと思います。せっかく大学生活をはじめるのであれば、できればモテ期で楽しみたいところ。そんな、みんなが望むモテ期を自分でプロデュースするためのポイントをお教えしちゃいます!

■好きな人だけにやさしくしないこと

好きな人ができると、どうしてもその人のことばかり気にしてしまうもの。そのため、どうしても好きな人ばかりに優しく接してしまいますが、それは大きな間違いです。モテ期を望むのであれば、そうでない人にも優しくすることが大事です。いくらあなたが、好きな人に、私はいい人よなどと言っても信じてもらえるわけがありません。しかし、まわりの他の人からあの人はいい人らしいよ、と言われるとそれは信じてくれます。まわりのたくさんの人にやさしくすることで、あなたのいい評価がさまざまな人に伝わっていくのです。それじゃあ八方美人じゃないか、と思う人もいるかもしれませんが、八方美人のほうがモテるのだから仕方がないのです。

■まわりの目を気にすることが大事

八方美人ということもさることながら、モテたいのであれば、少しはまわりの目を気にしながら大学生活を送ることも大切です。よくある光景が、大学の学生食堂で、女の子のグループがたむろしてワイワイガヤガヤ。たしかにそんな時間が楽しいのはわかりますが、そういう光景を見て男性は、「楽しそうだな」「俺も入りたいな」などと思っているのはごく少数。ほとんどの男性は、言い方はきついかもしれませんが、うるさい、下品というイメージを持っています。仲良しグループでたむろしてワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごす場合は、カラオケボックスやコーヒーショップにしておきましょう。

■上手なデートの誘い方

通常デートに誘う際は、今週末空いてる? 休みの日何してる? などと誘う人が多いかと思います。しかし、実はそんな誘い方は、上手なやり方ではありません。相手があなたに好意を寄せているなら問題ありませんが、そうでない場合、あなたとのデートよりも優先することがあれば断られます。それは、当然のことなのですが、実はそれは大した用事ではないかもしれません。つまり、相手の中であなたとのデートを他の用事と天秤にかけられているのです。それでは、どのような誘い方がいいのでしょうか。例えば、おいしい店を見つけたからランチを一緒に食べようとかランチを奢るよなど言ってみてはいかがでしょう。プライベートの時間であることには変わりませんが、ランチを食べる時間はどうせ持つものですから、誰かと一緒に食べる予定がなければ、成功率はグンと上がりますよ。

いかがでしょうか? 何人、何十人から告白されて困っちゃう、なんてモテ期はさすがに作れませんが、努力次第ではゆり素敵な大学生活にすることは可能なことです。ぜひ、最高の大学生活を送るために、紹介させていただいたポイントを実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催