ひたすら就活じゃボロボロに! 心理学に基づく転職活動の最も生産的なスケジュール

編集部:はまみ
2016/10/09
学生トレンド
あとで読む

ひたすら就活じゃボロボロ?心理学に基づいた、失業中の最も生産的なスケジュール

大学生のみなさんの多くは卒業するとどこかの企業に就職すると思いますが、必ずしも新卒で入社した会社でずっと働くとは限りません。場合によっては最初に入った会社を退社し、転職活動をする場合もあるでしょう。退職してしまったはいいものの……、毎月どんどん減る貯金残高に気持ちは焦るばかり。かといって、ひたすら新しい仕事を探す毎日を送っても、すぐに燃え尽きてしまいそう。失業中の日々の過ごし方って、難しいですよね。そこで、心理学研究を参考にして作られた転職時の正しい1日のスケジュールの過ごし方を、アメリカの情報サイト「ビジネス・インサイダー」からご紹介します!

7:30 起床 
※起き抜けにヨガなど、まずは軽く運動

8:15 シャワー

8:30 栄養バランスの良い朝食

9:00 本命である、長期就職型の仕事探し(3時間)

12:00 昼食

13:00 失業期間を乗り切るための、短期型の仕事探し(1時間)

14:00 勉強(1時間) 
※自分のキャリアに合った新しいスキルを学ぶ

15:00 仕事のネットワーキング(1時間) 
※メール返信や食事会の提案など、仕事系の人脈のメンテナンスを行う

16:00 ボランティア活動(2時間) 
※ボランティア活動は、人脈を肥やし、やる気を維持するのに効果的

上記すべての予定が終わったら、友達や家族などプライベートのネットワーキングに時間を使ったり、リラックスして過ごしましょう。失業中でも心健やかに、実り多く、生産的な1日を過ごすために。こちらはアメリカでの例なので日本の転職では当てはまらない部分もあるかもしれませんが、もしも転職活動をすることになった際は、参考にしてみてくださいね。

参考: How to schedule your day for maximum productivity when you're unemployed

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催