人生観が変わる!? 刺激を受けたい大学生が行くべき、オススメの国3つ

学生の窓口編集部
2015/08/18
学生旅行
あとで読む

LCCの日本参入で海外航空券は安値になり、海外旅行しやすくなりましたが、社会人になってしまうとなかなか長期休暇は取りづらいのが現状です。春休みや夏休みを使って、大学生のうちに是非行っていただきたい刺激的なオススメの国を紹介します。

■神秘の文化が人々を魅了するインド

強烈なインパクトを残してくれるインドは、初めて海外旅行を体験する方には刺激が強すぎるかもしれません。バックパッカーが多く訪れる国としても人気があり、世界中の旅行者がインドを目指します。インドは何より"人"が強烈で、その押しの強さに圧倒されてしまうでしょう。しかし、タージマハルや石洞窟寺院など世界遺産の宝庫であり、美しい自然やガンジス川の沐浴風景など見所は満載なので長期滞在が良いかもしれません。インドをはじめとしたアジア地域への旅行は比較的安価で、タイやネパールといった周辺の国々を回遊しながら旅行するのもおすすめです。

■激しいイベント目白押し、情熱の国スペイン

スペインと言えばガウディの建築物が有名ですが、各地で開催されるお祭りも魅力的です。巨大な張りぼての人形を燃やすバレンシアの火祭り、華やかな民族衣装で踊り明かすカーニバルであるセビリアの春祭り、400年以上の歴史を持つパンプロビーナのサン・フェルミン祭り(牛追い祭り)のスペイン3大祭りが有名。街中がトマトまみれになるトマト祭りなど、エキサイティングなお祭りもあります。また、歴史ある古い建物と新しい建物が混ざり合った街並みや、息を呑むほど美しい王宮などヨーロッパ特有の建築物も見所の一つでしょう。お酒が好きならば、お酒1杯でたくさんのタパスと呼ばれる小皿料理が付いてくる"バル"に立ち寄って、本場のスペインを味わうのもいいかもしれません。

■まるで遊園地のように見所満載なニューヨーク

ビジネス、エンターテイメント、トレンドを常に牽引してきたアメリカ・ニューヨークは、遊びきれないほど見所満載で至る所に魅力がひしめき合っています。ニューヨークと言えば、世界の交差点タイムズスクエアは外せないでしょう。観光客も多くにぎやかで、派手なネオンとミュージカル劇場の連なるブロードウェイやショッピングの楽しめるスポットでもあります。メトロポリタン美術館や近代美術館など美術館がたくさんあることでも知られていますが、夕方以降は入場料が無料、または自分の好きな金額で入れるところが多いのが特徴です。街歩きもおすすめで、よく映画の舞台になっているセントラルパークや世界の金融の中心地ウォールストリートを歩いてニューヨーカー気分になり、ハーレムやグリニッチビレッジ、チャイナタウンで"人種のるつぼ"たる所以を感じることができるかもしれません。

刺激を求めて海外旅行に出ると"自分探し"とよく揶揄されますが、さまざまな国で文化の違いや人々に触れることは価値ある経験です。きっと将来の糧となる出来事に出会うことでしょう。ぜひ、大学生のうちにたくさんの国を旅行して貴重な時間を体験してみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催