食費が10万円以上も浮く!? 魔法のカード「ミールカード」ってなに?

学生の窓口編集部
2015/07/27
入学準備・新生活
あとで読む


いきいきとした大学生活を過ごす上で、「食」は必要不可欠です。食費を抑えながらも、しっかりと栄養バランスがとれた食事ができるに越したことはありません。

そこで、大学生にオススメなのがミールカードです。このミールカードは大学生にとっては魔法のカードになるかもしれません。とはいっても、大学によってミールカードの効力には差があり、ミールカードを設けていない大学も存在します。

■ミールカードって何?

ミールカードとは生協食堂年間利用定期券のことです。大学によっては、利用したメニューの履歴を毎月学生へ届けており、食の健康管理ができるようにサポートしています。親からすれば、毎月食費を仕送りする事に比べ、ミールカードを購入した場合の方が経済的にかなりお得になります。学生もアルバイトへの比重を減らすことができ、学生生活に集中することができます。

■長崎大学の場合

長崎大学のミールカードは年額165,000円。1日1,100円まで(土曜日は700円)までの利用が可能です。例えば、長崎大学文教食堂では営業日数281日(内土曜41日)となっています。ミールカードを最大限利用した場合292,700円になり、結果的に127,700円のお得です。学生自身であれば、アルバイトで数か月働いた額くらいになりますね。数か月間働かずに済めば、その分、学業やプライベートに時間を注ぐことができ、充実したキャンパスライフを送ることができます。

■立命館大学の場合

立命館大学には、3つのミールカードプランがあります。ここでは一番お得なベーシックプランについてご紹介します。販売額は年額120,000円で、長崎大学よりも45,000円も安いですが、1日利用上限額 900円となっています。さらに立命館大学ではミールカードが使える日は開講日のみとなっています。2015年度であれば、前期80日、後期83日の合計163日で、長崎大学よりも約120日(4ヶ月)も少なくなります。最大利用可能額が147,600円であり、お得になる金額が最大で27,600円になります。

■ミールカードあるある「学食に拘束される」

長崎大学のように約12万円もお得になり、それでバランスのある食事ができるのであれば、ミールカードをおすすめします。ただし、ミールカードは諸刃の剣です、生活リズムが学食の開店時間と連動していなかったり、家が学食のあるキャンパスから近くなかったりすれば、使用機会が自然と減っていきます。

また、友達に食事に誘われたけれど、ミールカードがあるせいで、誘いを断ってしまうこともあります。ミールカードを使う日と使わない日のバランスを取ることも大切ですが、誘いが重なることもしばしばです。

ただし、ミールカードを使っている友だちを何人か作っておき、毎日のミールカードを持っている学生で集まって楽しくワイワイと食事をするということも可能です。

ぜひ、食費に悩んでいる方は、自分の大学のミールカードの有無、制度などを一度チェックしてみて下さい。

谷洋二郎

著書『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』『アイノコトバ』『確実に稼げるLINEスタンプ 副業入門』。多くの専門家との取材を通し、自己啓発、心理学、恋愛術などの幅広い分野に精通している。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催