「仲良し」だと思っているのは自分だけ!? 友だちと友情の温度差を感じた瞬間 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■寂しいすれ違い

・「たまたま駅であって挨拶してスルーしようとしたら途中まで一緒にいくかんじになったから」(女性/25歳/情報・IT)

・「今から泊まりにいってもいいか? みたいなメールを23時とかに送ってこられて。面倒くさいから無視」(男性/36歳/機械・精密機器)

・「とても個人的な相談を涙ぐみながらされたとき。私は同じジムに通っている人程度の認識しかなかったので」(女性/33歳/運輸・倉庫)

たまたま会ったときの別れ際って、どうすればいいか迷うこともありますね。途中まで一緒に行ってしまうと、会話に困ることも。気まずい雰囲気になる前に、空気を読むようにしましょう。

なかには、コメントを読むだけで寂しくなってしまうような友情の温度差も見られました。愛情と同じくらい、友情の注ぎ方も難しいのかもしれません。全員とはうまくいかなくても、一生付き合える友だちに一人でも出会えたらいいですね。

文・OFFICE-SANGA 藤平真由美

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人353人(インターネットログイン式アンケート)

1 3

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催