「辛いことも共有できる」「厳しい意見をくれた」この人とずっと友だちでいたいと思った瞬間

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

時に家族よりも長い時間を過ごし、時に恋人よりも相手を思いやることもある、「友だち」。みなさんは、ずっと付き合っていたいと思う友だちがいますか? 今回は社会人男女371人に「この人とはずっと友だちでいたいな」と思った出来事やエピソードについて聞いてみました。

■辛いときに、支えになってくれた友だち

・「悲しい気持ちのときに、親身になって話を聞いてくれた友人」(女性/31歳/食品・飲料

・「病気で休職してしまったときに、まずはゆっくり休んでと言われて無理なことしないで、『今度遊びにおいで』など気晴らしに声をかけてくれた。だから職場に戻ることができた」(女性/33歳/学校・教育関連)

・「大学の必須単位を落として、仮進級になったとき、一日気晴らしに付き合ってくれた友だち」(男性/50歳以上/電機)

・「辛いことも楽しいことも共有できる友人は本当に宝だと思う」(女性/22歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「どん底にへこんでいる時、深夜でもかけつけてくれようとしたこと」(女性/29歳/その他)

自分のことを嫌いになるほど辛いときでも、自分を大事にしてくれる友だちがいると、乗り越えられることもありますよね。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催