2020年01月06日 更新

大掃除ってなにからはじめるのが良いの?掃除後もキレイを保つ収納・掃除のポイント

年末の大掃除と、掃除後も部屋をキレイに保つ方法について、数々のお部屋のお悩みをヒアリングしてきたインテリアのプロがお伝えします。これを知れば来年は1年間すっきり暮らせるかも!

@cocoroom08 Instagramより

年末年始が近づいて来て、仕事と勉強が大忙しの12月。プライベートでも清々しく新年を迎えるために、大掃除もしておきたいところ。大掃除の時期になる前に確認しておきたい、そもそも収納とは?という部分から、掃除で見落としがちな部分などをご紹介します。

大掃除を始める前に……収納を見直そう

一番大切!そもそも全部収納する必要ある?

実はインテリアの相談で最も多いのは、収納に関するお悩みです。
造り付けの収納スペースがそもそも少ない、というお部屋もあります。しかしお部屋に対してものが多すぎるケースが非常に多いのです...。
まずはしまうべきものが本当に必要なものなのか、しっかり見定めることが重要です。どうしても全てが必要だと感じるなら、お部屋以外にストックスペースをレンタルするのも方法のひとつではあります。

「ものを所有する」というのは、スペース・お金・時間を要することなのです。大掃除を機に、今一度自分の家に溢れているものは残しておくべきなのか?捨てるべきものは無いか?と考え直してみると良いでしょう。

必要なもの、要らないもの、迷うものに分ける

ものを減らす決心がついたら、ゴミ袋を3つ用意しましょう。
「必要なもの」「要らないもの」「迷うもの」に全ての持ち物を分類します。分類には時間をかけないことが鉄則で、テンポよく1日で終わらせてしまうのが成功の鍵です。
分類後、要らないものは早速処分します。迷うものに関しては、たとえば春まで使わなくて残っていたら捨てる!など期間を決めて最終的に処分するようにします。

見せる収納は難易度が高い!

gettyimages (30723)

分類が終わったら、必要なものを全て収納スペースに戻していきましょう。収納に関して、「おしゃれに見せる収納にしたい」という相談も多いのですが、実は見せる収納は難易度が高いのです。
なぜなら「ディスプレイに戻す」という動作は、ただ収納するよりも労力がかかる動作だから。飾ってあることや目にすることが嬉しい、楽しい、誇らしいという気持ちがないとなかなか維持しづらいものです。なので見せる収納は、趣味のもので挑戦するとキープしやすいでしょう。

それ以外のものは隠して収納するのがおすすめです。ひとつの収納スペースに対して、6〜7割くらいの余白を設けるのがコツです。

掃除のポイント

大掃除は上から下へ!天井→壁→床の順に

gettyimages (30733)

大掃除は上から下へホコリを落としていきます。
意外とホコリが溜まっているのが天井や壁です。フローリング用のワイパーにマイクロファイバーの雑巾をつけたものや、ハタキで落としていきましょう。
最後にまとめて床を雑巾がけ・掃除機がけをします。

カーテンやラグの洗濯も忘れずに!

gettyimages (30726)

カーテンやラグは、少し気合いを入れて掃除したときに洗濯する人が多いのではないでしょうか。大掃除でも、洗濯したりクリーニングに出したりして、まとめてきれいにしておきましょう!

水回りはひたすら磨く

@mayu.ig__r_2 Instagramより

水回りの掃除は磨くのみ。水回りの掃除が苦手な方は、大掃除で100%きれいにしたら普段は”80%のきれいさ”を保つように意識することで美しい状態を保つことができます。

80%を維持するためには、使用後シンク周りの水気を拭き取るという習慣を癖付けるようにすると良いです。
拭いたら使い捨てできるようなお掃除グッズ・ボロ切れをストックしておきましょう。掃除道具はどんな性能やアイテムであるかよりも「自分のアクションの数が少なくて済むもの」だと無理なく続けられます。
完璧を目指さず、無理のない目標を設定することがきれいをキープするコツです。

まとめ

年末の大掃除と、掃除後も部屋をキレイに保つ方法をご紹介しました。
 大掃除と聞くだけで腰が重い...という方は、一年間お世話になったお部屋に感謝するつもりで取り組んでみてくださいね。
 それではきれいなお部屋と共に、良いお年をお過ごしください!
Ikumi Shiba インテリアコーディネーター

映画と旅をこよなく愛するKARENのインテリアコーディネーター。Instagram(@karen_interior_official)ではKARENの事例やみなさんのお部屋の素敵ポイントをコーディネーター目線で紹介しています。

https://www.karen-karen.com/
KARENとは
1部屋7980円〜のお手頃価格でインテリアコーディネートをおまかせできるサービス。採用率5%のプロのインテリアコーディネーターとクオリティの高い3Dイメージでひとりひとりの生活に合わせたデザインをご提案。家具の購入予算や提案してほしい家具も思い通りに。
https://www.karen-karen.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

はじめての一人暮らしにおすすめ! あると役立つおしゃれな生活便利グッズ

はじめての一人暮らしにおすすめ! あると役立つおしゃれな生活便利グッズ

はじめての一人暮らしを始める前に知っておきたい、便利グッズをご紹介! 狭いキッチンの収納力をアップさせてくれるものや、掃除の手間を減らしてくれるアイテムなど……小さなストレス...
sarami
2021.01.20
【キッチン編】大掃除に慌てない! キッチンを清潔に保つ毎日の習慣で、掃除の負担を軽くしよう。

【キッチン編】大掃除に慌てない! キッチンを清潔に保つ毎日の習慣で、掃除の負担を軽くしよう。

キッチンは油汚れや水垢など面倒な掃除が多いから、後回しにして溜め込んでいませんか? 溜め込んで大掃除が大変になる前に、掃除がラクになるキッチンの整理のコツから場所別の掃除方法...
sakko
2020.12.21
【リビング編】今年は大掃除の日は作らない! 掃除スケジュールを立ててゆとりのある年末を過ごそう

【リビング編】今年は大掃除の日は作らない! 掃除スケジュールを立ててゆとりのある年末を過ごそう

一年の汚れを落とす大掃除は年末の恒例行事。溜め込んだ掃除は時間がかかって大変ですよね。だけど11月頃から計画的に進めれば、年末を掃除だけに費やすことはなくなります! 今回は一...
sakko
2020.11.21
休日、片付けに追われていない? 小さな習慣から始めて自由時間を手に入れよう

休日、片付けに追われていない? 小さな習慣から始めて自由時間を手に入れよう

休日のたびに片付けに追われ、ゆっくりできない……と悩んでいませんか? 片付けが溜まる原因と毎日の小さな習慣さえ知れば、その悩みは解消できます。今日からすぐに始められる習慣と片...
sakko
2020.11.20
家中抜かりなく! 一人暮らしの夏の虫対策

家中抜かりなく! 一人暮らしの夏の虫対策

一人暮らし中に困ることのひとつが「虫」。ダニやゴキブリが出ないように事前に防止する方法や、虫が出てしまったときのために用意しておきたいもの、対処の仕方など。家の場所別、虫別に...
sakko
2020.06.08

この記事のキーワード

この記事のライター

Ikumi Shiba Ikumi Shiba

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ