2021年02月03日 更新

80年の時を超えて今ここに! 「DEALERSHIP」でお気に入りのヴィンテージ食器を選ぼう

ミルクガラスの優しい色合いと、しっとりと手にフィットする質感が魅力の「ファイヤーキング」。食器としての用途だけでなく、インテリアとして飾るのにもぴったりです。高円寺にある「DEALERSHIP(ディーラーシップ)」から、アメリカの歴史や文化が詰まったファイヤーキングの魅力をご紹介します。

店内の壁一面に並ぶマグカップが印象的な、「DEALERSHIP(ディーラーシップ)」。
ここでは1986年までアメリカで製造されていた耐熱ミルクガラス製の食器、「ファイヤーキング」を主に取り扱っています。現代では生み出せない色や、レトロなプリントが特徴的で、ひとつ手に入れるだけで生活のアクセントになってくれること間違いなし! 今回は、そんなファイヤーキングの魅力や一人暮らしにおすすめの商品を、DEALERSHIP運営元のシーアンドサイン代表・井川雄太さんに教えてもらいました。
株式会社シーアンドサイン代表取締役 井川雄太さん

1941年に生まれ、今もなお人々を魅了する「ファイヤーキング」

アメリカンヴィンテージをお部屋に取り入れたいけれど、いきなり家具を購入するのはハードルが高い……と感じる方も多いかもしれません。そんなときは、日々手に取る食器から取り入れてみては?

なかでも、1940年代から長きにわたり全米の家庭、レストラン、ダイナー、ホテルなどで使用されていた「ファイヤーキング」は、丈夫なつくりで「使えるヴィンテージ食器」として今でも多くの人に愛されています。製造方法やデザインがさまざまで、ひとつとして同じものは存在しません。DEALERSHIPでは、世界一と言っても過言ではない数のファイヤーキングを取りそろえているんです!
井川さん

ファイヤーキングは、1941年から1986年までアメリカのアンカーホッキング社が製造していた、耐熱ミルクガラス製の食器です。当時は多くの工場で大量生産されていて、現代の貨幣価値でわずか数ドルほどの値段で、街のスーパーで積み重ねられて売られていたんですよ。ひとつひとつ柄や形が異なっていたり、使い方によって表情が変わるのも特徴です。
DEALERSHIPでは、その魅力をよりお伝えするべく、使用感やダメージなどが比較的少ないものを厳選し、取り扱っています。

淡く透明感のあるグリーンが目印! ファイヤーキング代表「ジェダイシリーズ」

ファイヤーキング/ジェダイシリーズ Dハンドルマグ 5,478円~

こちらの「ジェダイ」という色の食器シリーズは、ファイヤーキングの代名詞ともいえる最もポピュラーなもの。写真は「Dハンドルマグ」というマグカップで、つるつるとした滑らかな触り心地や指にフィットする持ち手が持ちやすく、見た目以上に軽いのでずっと触っていたくなってしまいます。
実はこのジェダイ、「ヒスイ(ジェード)」をイメージした色なんですよ。1930~1940年代にアメリカでオリエンタルブームがあったので、その影響を受けています。日本人が見ても馴染みやすさを感じるのは、そのせいかもしれませんね。
井川さん

ファイヤーキングはミルクガラス製で半透明なので、中のドリンクの色が透けるんですよ。きれいですし、紅茶やコーヒーなど注ぐ飲み物を変えることで表情ががらりと変化します。

ファイヤーキングの食器には、ジェダイ以外にも有名なところで「ターコイズブルー」、「アイボリー」、「ホワイト」の4色の展開があります。どの食器も、シンプルなデザインとぽってりとしたシルエットが愛らしいですね。お部屋のテイストに合わせて、好みの色をチョイスしてみては?

レトロな広告プリントが愛らしい「アドマグ」

アドバタイジングマグ 2,178円~

たとえば、一見同じように見えるマクドナルドのアドマグ。そのうち、カナダ国内で配布され「Canada」と書かれたものと、アメリカのペンシルベニア州の都市・ピッツバーグのみで配布された「Pittsburgh」と書かれたものがあるのですが、このふたつ、プリントされている地名が違うだけで、前者はアメリカのレギュラータイプの2倍、後者ではなんと10倍も値段があがるんです! わずかな違いでも価値が変動するのは、ヴィンテージ品ならではのおもしろいポイントですよね。

企業がお土産や販促品として配布・販売していた、advertise(広告)プリント入りの「アドマグ」。ショップに並ぶアドマグの中には、ロゴデザインが今とは違うものなどがあり、それぞれに個性があふれています!

吹き付けのムラが味の「カラーマグ」は、ビビットなカラーがかわいい!

カラーマグ 3,278円~

ホワイトのファイヤーキングに、カラースプレーで色を吹き付けた「カラーマグ」。ムラやレトロな色づかいが、ヴィンテージ好きの心をくすぐります。工場や日によって色が変わることもあったので、ひとつとして同じものがないのもワクワクしますね。
井川さん

ファイヤーキングは、製造開始から終了まで約45年、それ以降も40年近く全米で使われてきたもの。誕生から80年が経過してもきれいな状態で残っていることが、丈夫さの証です。また、生産数が多く、ヴィンテージの中では比較的安価なのも特徴です。なので、「ヴィンテージ品は壊れるのが怖くて気軽に使えない」というイメージを持たずに日常生活で気軽に使っていただき、ファイヤーキングの魅力を体験していただけると嬉しいです。

「初めてのヴィンテージ食器」にも。一人暮らしに取り入れたいおすすめ5選

DEALERSHIPでは、ファイヤーキングはもちろん、透明ガラス製のヴィンテージ食器なども取り扱っています。
井川さん

ファイヤーキングの魅力と同時に、「アメリカのカルチャー」もお伝えしたいという想いがあります。ファイヤーキングと同時期に生産されたグラスなどを陳列し、店内全体で1940年代~1980年代の商品の魅力や雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

そんなDEALERSHIPおすすめの、一人暮らしで取り入れたい「使えるヴィンテージ食器」を紹介します。

究極のシンプルイズベスト! 「ホワイト」のDハンドルマグ

ファイヤーキング/ホワイトシリーズ 3,278円~

「ジェダイ」とほぼ同じ製造方法で作られた「ホワイト」のDハンドルマグ。ジェダイよりも生産数が多く、安価であることが嬉しいポイント。
ホワイトの無地という一番シンプルなファイヤーキングなら、どんなテイストのお部屋にもマッチしそうですよね。自然光が差し込むなかで朝ご飯を食べるときに、透明感のあるこのマグを使うと、朝から明るく澄んだ気持ちになれるかも。

「レストランウェアシリーズ」で気軽にレストラン気分を味わおう♪

レストランウェアシリーズ 3,278円~

こちらのプレートやボウルは「レストランウェアシリーズ」です。薄く軽いものは家庭用として生産されたもの、分厚く重いものは業務用の「レストランウェア」。重さやサイズの展開が豊富なので、キッチンやお部屋などで使うシーンを想像しながらチョイスするのもいいですね。
井川さん

ジェダイシリーズの色は食事を美味しそうに見せてくれる効果があると思います。トーストや目玉焼き、カップケーキなどを載せてもかわいいですよ。おしゃれなおうちカフェ写真を撮りたいという方にもぜひおすすめしたいです。

ゴージャスな「キンバリーマグ」はダイヤの原石がモチーフ

キンバリーマグ 2,728円~

こちらのキンバリーマグは、ダイヤモンドの産地として有名な南アフリカ共和国の都市、Kimberley(キンバリー)が名前の由来。ホワイトのマグに、スプレーで着色がされています。ダイヤの原石を模したゴツゴツとしたワイルドなフォルムと、吹付けのグラデーションカラーが個性的ですね。
井川さん

私もこれはお気に入りで、自宅では植木鉢としても使用しています。小さめの観葉植物を植えてインテリアにしているんです。ファイヤーキングはインテリアとしても気軽に取り入れやすいサイズや値段なので、好きな使い方でお部屋でのコーディネートを楽しんでほしいですね。

おうちカフェにおすすめ「キャラクターマグ/グラス」

キャラクターマグ(スヌーピー) 6,578円~

こちらは、マグにキャラクターがプリントされたファイヤーキング。プリントをメインとして制作されるので、印刷できる範囲が広い「9オンスマグ」という大きなサイズのものが多いのが特徴です。

キャラクターマグ/ディズニー 5,478円~

井川さん

同じ棚で、キャラクターに関連するおもちゃや絵本なども販売しているんですよ。ファイヤーキングと一緒にお手に取っていただき、アメリカのカルチャーにも触れてみてください。

スヌーピートイ 550円~

キャラクターがプリントされたグラスタンブラーの種類も豊富です。カラフルな配色がテーブルで映えそう!

グラスタンブラー/スヌーピー 2,178円~

ディズニーやスヌーピー、ユニバーサルスタジオなどのキャラクターたちがずらり。「使えるヴィンテージ食器」として、食卓やティータイムをにぎやかに演出してくれそうですね。

まとめ

誕生から80年間、人々の暮らしに密着してきたファイヤーキング。一生のお付き合いができるアンティーク食器として自分なりの使い方を見出し、ファイヤーキングのある生活を楽しみましょう!

取材協力

diclasse

DEALERSHIP

【住所】東京都杉並区高円寺南3-45-18 2F
【営業日】12:00~19:00(時短営業中) 定休日なし
【電話番号】03-3314-7460

ショップ情報へ

ショップInstagramへ


※価格はすべて税込み
※価格は相場やコンディションによって変動します
※商品は数に限りあり、完売する場合もあります
※この記事は12月時点の内容です
※営業日や営業時間は変更となる場合があるため、お出かけ前に公式サイトにてご確認ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

DULTON自由が丘店で教えてもらった、「自分らしく」を愉しむ暮らし方

DULTON自由が丘店で教えてもらった、「自分らしく」を愉しむ暮らし方

誰もが使う当たり前にある道具、身の回りにあるアイテム一つひとつを今よりもっと面白くすることで暮らしを愉しむ。そんな、「もうひとつの豊かさ」を提案している「DULTON(ダルト...
とりぐら編集部
2020.08.09
1,000円で食卓が憧れのレストランの雰囲気に! 「K×K by Kitchen Kitchen」の食器&ウッドボード&カトラリー

1,000円で食卓が憧れのレストランの雰囲気に! 「K×K by Kitchen Kitchen」の食器&ウッドボード&カトラリー

「家カフェ」がテーマのK×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店。ショップには、おうちでカフェ気分が味わえる食器やカトラリー、ランチョンマットなどテーブルアイ...
とりぐら編集部
2020.06.26
コスパのよさにびっくり! ナチュかわ雑貨が並ぶ、K×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店の魅力を徹底調査

コスパのよさにびっくり! ナチュかわ雑貨が並ぶ、K×K by Kitchen Kitchen吉祥寺パルコ店の魅力を徹底調査

忙しい日々の中で、カフェのようにほっと息抜きできる“自分だけの空間”を作ってほしい。そんな想いから「家カフェしよう」をコンセプトに、キッチンウエアやインテリア、生活雑貨を取り...
とりぐら編集部
2020.06.22
店内丸ごと部屋作りの参考書! 110円から買えちゃう高クオリティアイテム

店内丸ごと部屋作りの参考書! 110円から買えちゃう高クオリティアイテム

お手ごろ価格でありながらも品質を徹底追求したオリジナルのキッチン・インテリアアイテムが大集合している「ナチュラルキッチン アンド 吉祥寺店」。“あなたをおうち好きにするお店”...
とりぐら編集部
2021.02.19
1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

1点ものの魅力とは?「ACME Furniture」から学ぶヴィンテージインテリアのはじめ方

難しそうと思われがちな”ヴィンテージインテリア”に挑戦してみませんか? 今回はアメリカのヴィンテージ家具を取り扱う「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」で、...
とりぐら編集部
2020.11.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ