2021年03月22日 更新

今の暮らしをちょっと見直すきっかけに。自然の美しさを感じる「SERVE」の家具に触れてみて

オリジナル家具ブランド「SERVE(サーブ)」。店主の佐和田さんが、国産のメープル材「イタヤカエデ」に一目惚れして以来、メープル家具の専門店として歩み続けています。そんなSERVEを訪れ、お店のコンセプトや一人暮らしのお部屋におすすめのアイテム、家具たちに込めた熱い想いをうかがってきました。

おうち時間が増え、毎日の暮らしを見直す人も増えているのではないでしょうか。でも、心地いいお部屋ってなんだろう? どうやってつくればいいのだろう? とお悩みの人も多いはず。今回は、長く使えるものとの暮らしを提案している「SERVE(サーブ)」を訪れ、店主の佐和田さんに、心地いいお部屋づくりのヒントを教えていただきました。
SERVE 店主 佐和田誠一さん

「SERVE」の洗練された美しい空間に並ぶイタヤカエデの家具たち

吉祥寺駅から歩くこと約5分。見えてきた大きなガラス張りの窓が目を惹くショップ、それが今回訪れたSERVEです。窓から覗くのは、広々とした空間に洗練された家具たちがゆったりと置かれた美しい眺め。その美しさに誘われるように店内に入ると、木の香りをほのかに感じます。

SERVEの創業は1988年。特注家具の製作やアンティーク家具の販売、修理などをおこなっていましたが、創業前に一目惚れした、今や貴重な国産メープル材「イタヤカエデ」でつくられた家具が忘れられず、その魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたいという想いから、1994年、メープル家具の専門店として生まれ変わったそうです。

「イタヤカエデ」の魅力は、「木目の表情」と「木肌の色気」

佐和田さんが惚れこんだイタヤカエデの魅力は、「多様な木目の表情や木肌の色気」だといいます。
佐和田さん

パイン材やナラ材など木材はすべて好きなのですが、私にとってイタヤカエデは特別です。きめ細かな木目が生み出すやさしい表情と、色白で透明感のある木肌の質感や美しさ。時間の経過とともに飴色に変化するところや、メンテナンスを繰り返すことでツヤが増し、味わいが深まるところなど、惹かれる理由はいくつもあります。なにより、音楽を聴いたときに「あ、この曲なんだか好きだな」と思うように、無条件で心に響いてきたんです。以来、いまだに心を惹きつけて離してくれないですね。

佐和田さんを虜にしたイタヤカエデでつくられた店内の家具を見てみると、実際にはとても硬い素材であるにも関わらず、やわらかく、温かい雰囲気を感じるから不思議です。そして、触れてみるとしっとりと手に吸い付く感じ。まるで、生まれたての赤ちゃんの肌に触れたときのような愛おしさがこみあげてきます。

まずは、そんなイタヤカエデの魅力を味わえる、一人暮らしのお部屋にも取り入れやすいアイテムをご紹介していただきました。

眺めているだけで心が洗われる! イタヤカエデの家具をお部屋に取り入れて♪

お花型のころんとしたフォルムがキュートな「はなまるスツール」

一人暮らしのお部屋の中に置いても場所を取らず、主張しすぎない。でも、お部屋のアクセントになるようなインテリアがあったらな……。そんなとき、こちらのスツールはいかがでしょうか。

はなまるスツール(CHK17) 28,600円

お花型の座面と、ころんとしたフォルムがなんともかわいい。眺めているだけで、胸がきゅんとときめきます。
佐和田さん

ご自身や来客用の椅子としてお使いいただくのはもちろん、部屋の隅に置いて小さなインテリア雑貨を乗せていただいても。このスツール自体をオブジェとしてお楽しみいただくのもおすすめです。

非常にシンプルなデザインなので、家中どこに置いてもなじみそう。普段はインテリアとして、友達が来たときには椅子として。いろいろな場面で大活躍してくれること間違いなしです!

すっきりと収納できる「サイドチェスト」で空間をひきしめて

一人暮らしのお部屋の収納スペースは大きくないこともしばしば。備え付けの収納では足りず、追加でそろえたいけどスペースも限られている……。そんなときには、こちらのシュッとしたデザインのチェストがぴったりかも。

サイドチェスト(WDK06) 74,800円

佐和田さん

天板のないすっきりとしたデザインにしました。背面も側面と同じように美しく仕上げています。リビングや寝室はもちろん、玄関先に置いていただくのもおすすめです。

足が長く、チェストの下が掃除しやすい点も◎ しゅっとして場所を取りませんが、引き出しは4段ついていて、小物などの収納には十分な印象。非常にシンプルな分、どんな家具ともマッチするはずなので、これから先、家族が増えたり、広い部屋に引っ越したりして家具が増えたとしても、ずっと長く愛用できそうです。

使い心地も抜群の「テーブル&チェア」で優雅なひとときを

一人暮らしのお部屋だって、テーブルと椅子でゆったりとくつろぎたい。直径65cmのテーブルなら、そんな希望が叶うはず!

テーブル(TBK1406) 110,000円

3本脚の軽快なフォルムで、空間を圧迫しないのも嬉しいポイント。脚先は球状なので、床を傷つける心配もありません。使わないときには脚を取り外して収納することもできます。機能性もさることながら、天板の触り心地が気持ちよすぎて、心がすっと洗われる気分。

コーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりと本を読んでみたりしたら、とても心地いい時間を過ごせそうですね。テーブルに合わせる椅子として、こちらはいかがでしょうか?

チェア(CHK18) 63,800円

小ぶりでキュートなこちらの椅子、編み込みの座面がお尻にフィットして、とっても座りやすいんですよ。背中のカーブも心地よく背中を支えてくれて、ずっと座っていたくなってしまいます。
佐和田さん

シートのテープカラーは5色あり、お好きな組み合わせでお選びいただけます。

自分の好きな色にカスタマイズできるって、心がはずみますよね。自分だけのお気に入りの一脚があれば、周りの空間も心地よく演出してくれるはずです。

こちらの椅子に限らず、SERVEでは家具のセミオーダーやフルオーダーもおこなっています。フルオーダーはだいぶ敷居が高いかもしれませんが、定番家具をセミオーダーすると意外と価格は抑えられるのだとか。サイズ変更や引き出しの追加など、基本的には希望を叶えてくれるそうなので、とことんこだわりたい人は相談してみてくださいね。

時間が経つことで生まれる美しさも堪能してほしい

ご紹介した家具たちは、今のままでも十分魅力的。しかし、「魅力とは、もともと備わっているものばかりではないと思う」と佐和田さんはいいます。
佐和田さん

家具や道具は、長く触れたり、大切に使い続けることで、深くなってゆく味わいや美しさもあると思います。それを、お客様にも体感していただきたい。そのためには、ずっと使えるものであること、ずっと使いたいと思えるものであることが必須条件です。それがSERVEのコンセプトであり、創業以来持ち続けている想いです。

また、SERVEの家具はほとんど佐和田さんがデザインしたオリジナル。だからこそ、「ここにしかないものを」という想いも持ち続けているそうです。そんな想いから生まれたアイテムのひとつに、こちらの「はなまるテーブル」があります。

はなまるテーブル type II(TBK23)

佐和田さん

花をかたどったデザインのテーブルって、ありそうで実はなかったと思います。そこで、「こんなものがあったらおもしろいな」という遊び心でつくったテーブルです。試作品をつくり、自分で使ってみたうえで、お客様にもぜひ使っていただきたいと思い、定番家具のラインアップに加えました。花の形ではありますが、長く使っていただけるよう、できる限りシンプルで飽きがこないデザインにすることは心がけています。

「自分が本当に求めているもの」を立ち止まって考えてみよう

佐和田さんのこだわりと想いがつまった家具がそろったSERVE。一人暮らしにおすすめのアイテムも紹介していただきましたが、「今回紹介した家具を買ってほしいというよりは、『今の暮らしについて少し立ち止まって考えてみませんか?』というメッセージを伝えたい」と佐和田さんは話してくれました。
佐和田さん

自分の心と身体を休める場所。それが住処であり、住処を心地よくすることは人生を豊かにするうえでも大事なことだと思います。たとえば、身近にあるもの何か一つを見直すだけでも心地よさは変わるはずです。だから、忙しい毎日のなかでも少し立ち止まって、自分が本当に求めているものを考えてみてほしいと思っています。

自分が心の底から「いいな」と思えるもの。それは、誰かからタダでもらったコップであっても、2~3万円するような高級ブランドのグラスであっても関係ないといいます。そこにあるだけで、気持ちが豊かになったり、毎日の生活が楽しくなるもの、今までの風景がまったく違って見えるもの。
佐和田さんにとっては、それがイタヤカエデでつくられた家具であり、その出会いによって人生が今までよりも豊かになったからこそ、その経験をお客様にも伝えていきたい。それが、SERVEの想いでもあるんですね。
佐和田さん

今の暮らしのままで本当にいいのか。それを考えたうえで、今のままでいいと思うのと、考えずに今のままの生活を続けるのではだいぶ違うはずです。SERVEの家具が、それを考えるきっかけになれたら幸いです。

まとめ

SERVEの家具の質感や美しさ、そこに込められた熱い想いは、実際に見ないと伝わりきらないかもしれません。「記事を読んでいいなと思った方が来店されたときに、さらにいいと思ってもらえるようにがんばっております」とスタッフの皆さんがおっしゃってくれました。
ぜひ実際に自分の目で見て触れて。そして、自分が本当に求めているものについて、ちょっと立ち止まって考えてみてくださいね。

取材協力

SERVE 吉祥寺店

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-10-1F
【電話番号】0422-27-2191
【営業日】11:00~18:00 火曜定休日(祝日の場合は営業)

HPへ

Instagramへ


※価格はすべて税込み
※商品は数に限りあり、完売する場合もあります
※この記事は2月時点の内容です
※営業日や営業時間は変更となる場合があるため、 お出かけ前に公式サイトにてご確認ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

遊び心のあるデザインが魅力のインテリアショップ「クラッシュゲート吉祥寺店」。テーブルやソファ、照明、ラグからテーブルウェア、スリッパまで豊富な品ぞろえのお店です。なかでも、リ...
とりぐら編集部
2020.04.06
素材と独創的なデザインがこだわり! 目にも楽しいインテリアをクラッシュゲート吉祥寺店で見つけよう

素材と独創的なデザインがこだわり! 目にも楽しいインテリアをクラッシュゲート吉祥寺店で見つけよう

テーブルの木材やソファの革など素材のよさが目を見張るショップ「クラッシュゲート」を取材しました。なかでも、ほかにはないオリジナルデザインの家具がセレクトされているという吉祥寺...
とりぐら編集部
2020.03.27
リーズナブルなのに心が満たされる「NOCE」の家具。自分の目で見て触れてみて。

リーズナブルなのに心が満たされる「NOCE」の家具。自分の目で見て触れてみて。

300点以上のソファを中心に、北欧、カフェ、ブルックリンなどさまざまなスタイルの家具を豊富に取り揃えているインテリアショップ「NOCE(ノーチェ)」。今回は浅草蔵前店店長の五...
とりぐら編集部
2020.12.28
「BELLBET」吉祥寺ショールーム で、憧れの北欧ヴィンテージをもっと身近に

「BELLBET」吉祥寺ショールーム で、憧れの北欧ヴィンテージをもっと身近に

1950年代から1970年代の北欧のヴィンテージ家具や雑貨がそろう「BELLBET(ベルベット)」の吉祥寺ショールーム。ここには、洗練されたシンプルなデザインと使い心地のよさ...
とりぐら編集部
2020.11.13
大人女子のお部屋にぴったり! 上品なお部屋にはシック×エレガントな「Sarah Grace」のフレンチスタイルインテリア

大人女子のお部屋にぴったり! 上品なお部屋にはシック×エレガントな「Sarah Grace」のフレンチスタイルインテリア

フレンチスタイルをベースとした、クラシックなインテリア・雑貨を扱う「Sarah Grace(サラグレース)」。コンセプトカラーの白とグレー、ナチュラルを基調に、女性らしい柔ら...
とりぐら編集部
2020.11.03

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ