2020年12月28日 更新

リーズナブルなのに心が満たされる「NOCE」の家具。自分の目で見て触れてみて。

300点以上のソファを中心に、北欧、カフェ、ブルックリンなどさまざまなスタイルの家具を豊富に取り揃えているインテリアショップ「NOCE(ノーチェ)」。今回は浅草蔵前店店長の五十嵐さんに、NOCEの家具の魅力や、一人暮らしのお部屋をより快適にするアイテムを紹介していただきました。

蔵前駅から徒歩5分。1934年に建てられた、レトロで味わい深いビルの1階にあるのが「NOCE(ノーチェ)」浅草蔵前店です。大きな窓ガラスが特徴的な店内に入ると、お手頃価格なのにとってもおしゃれで、木の温もりを感じるナチュラルテイストなアイテムたちが所狭しと並んでいます。NOCEの家具の魅力や一人暮らしにおすすめのアイテムとは? さっそく五十嵐さんにお話をうかがってみました。
NOCE浅草蔵前店 店長 五十嵐さん

いつでも手の届くところにある「NOCE」の家具

みなさんは「ウォールナット」をご存じですか? ウォールナットとは、 家具や建材などに使われる木材のひとつ。落ち着きのある濃い色合いが特徴で、見ていると心が和み、癒される、そんな魅力があります。

実は「NOCE」とは、イタリア語でウォールナット、またはその色を意味する言葉。その言葉通り、NOCEの家具には、せわしなく過ぎる日々の生活に、わずかでも暖かさや潤いを感じてほしい……という想いが込められているといいます。

そんなNOCEに欠かせないのは、なんといっても木材を使用した家具。NOCEの語源でもあるウォールナット材を中心に、最近ではオーク材、アカシア材、紫檀(したん)、エルム材など、さまざまな材質の商品が登場しているそう。確かに店内にある商品には、ほとんど木材が使われていて、見ているだけでほっとして心が暖かくなるのを感じます。
そしてもうひとつ。創業以来強く持ち続けているのは、「いつでもお客様の手の届くところに」という想いだといいます。
五十嵐さん

多くのお客様の暮らしに合わせたサイズやデザイン、カラーを幅広く取り揃えているのがNOCEの特徴だと思います。一人暮らしの女性でも、必ずお探しの商品に出会っていただけるはずです。

バリエーションの豊富さもさることながら、手の届きやすい価格であることも嬉しいポイント。たとえば木材を使った商品も、無理のない価格で木の温もりを自宅で楽しむことができるよう、木材の加工方法にも工夫を凝らしているそうです。
五十嵐さん

家具は”一生もの”という考え方もあります。でも、一人暮らしの人の場合は特に、一生ものを選ぼうと思うとなかなか踏み出せない人も多いのではないでしょうか。
わたしたちNOCEは、もう少し気軽に家具を選べる場所でありたいという想いがあります。もちろん、NOCEの家具を一生ものとして選んでいただけたら大変嬉しいです。ですが、結婚して子どもができて……と、生活スタイルが変わっていくなかで、どうしても合わなくなっていく家具もあると思うんです。
そういったときに、「今欲しい」、「好きだ」と思える家具を、お求めやすい価格で選んでいただけるのも、NOCEの魅力だと思っています。

生活スタイルに合わせた空間づくりを提案

手が届きやすく、どんな生活にも馴染みやすい家具を提案しているNOCE。オンラインショップのほか、北海道から九州まで、多くの店舗を構えています。今回訪れた浅草蔵前店は、下町という場所柄もあってか非常に客層が広く、80代の方も訪れるんだとか。

特に最近は、「東京のブルックリン」とも呼ばれ、おしゃれスポットとして注目を浴びているだけあって、若い一人暮らしのお客さんもますます増えているそうです。
五十嵐さん

浅草蔵前店では、ビルの大きな窓ガラスを活かし、大型の家具や珍しいデザインの家具など、目を惹くアイテムを窓側に展示しています。また、手の届きやすい価格であることをお伝えできるよう、価格表示は大きく、外からもなるべく見えるようにしています。

その効果なのか、平日にも関わらず、取材中たくさんのお客様が来店されていました。
五十嵐さん

お客様には、生活スタイルを積極的にお伺いしています。たとえば一人暮らしの人なら、友達をたくさん呼ぶのか、あまり人は呼ばずに自分だけの空間を快適にしたいのかによって、ローテーブルかダイニングテーブルかなど、選ぶべき家具も変わってくるはずですから。

生活スタイルに合わせた空間づくりをすることは、心地よいお部屋づくりの第一歩。もしもどんな家具を選べばいいのか迷っていたら、店員さんに自分の生活スタイルを伝えてみてくださいね。
そして、「自分が好きなものに囲まれていることも居心地のいい空間づくりに直結します」と五十嵐さん。好き、というのは、デザインはもちろん、使い心地などすべてを含めてのこと。だからこそ、実際に見て、触れてみることが大事だと話します。
五十嵐さん

家具に関しては、やっぱり座り心地や使い勝手が重要なんです。私たちもオンラインショップを展開していますが、購入前にはぜひ一度店舗にお越しいただき、実際に試していただきたいと思っています。

NOCEのおすすめアイテムを取り入れて、お部屋時間を快適に楽しもう!

居心地のいい空間づくりのヒントをもらったところで、一人暮らしのお部屋で過ごす時間がもっと快適になるようなおすすめのアイテムを紹介していただきました!

圧迫感のない空間でゆったりと。片側アームレスデザインのソファ

一人暮らしのお部屋でも、ソファに足をのばして座ってくつろぎたいでも大きなソファで空間を圧迫したくない……。そんな人におすすめなのが、片側がアームレスになった珍しいデザインのカウチソファです。

ソファ(オットマン付き) 59,800円/ブラウン、ブルー、グレーの3色展開

片側に背もたれとアームがない分、座面を広々&ゆったりと使うことができて、デザイン的にもすっきり。オットマンがセットになっていて、フットスツールとして使えるので、 コンパクトサイズでも足を投げだして座れるんですよ。
五十嵐さん

一人暮らしの人に大人気のソファです。お友達が来た際には、セットになっているクッションを背中にあてれば、二人掛けソファとしておくつろぎいただけます。フットスツールは、ほかのデスクと合わせて使っていただいても、ちょっとした腰掛にしていただいても。フォルムがやわらかいので、女性らしいお部屋にも合うと思います。

座り心地はかたすぎずやわらかすぎず。在宅勤務をしている人もこのソファの上でなら、パソコンなどの作業もしやすそうです◎

ハイバックのソファに全身を預けてリラックスタイムを

おうちで全身の力を抜いて、のんびりとリラックス気分を味わいたいなら、背もたれの高いソファを置いてみるのがおすすめなんだそう。

ソファ 2人掛け 39,980円/3人掛け 49,980円

こちらのソファ、背もたれが高いだけでなく、傾斜が施されていて、さらにアーム部分がゆったりと大きめに確保されているので、全身を心地よく支えてくれるんです。
五十嵐さん

違うソファを見に来たお客様に試しに座っていただくと、「背もたれが高いとこんなに楽なのか」と驚き、第一候補に変更される方もいらっしゃるほど! 高さはありますが奥行きは広すぎないので、そこまで圧迫感はありません。カラーバリエーションは6色と豊富で、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

高さ調節可能なテーブルで、いろいろな生活シーンを楽しんで

一人暮らしのお部屋でスペースは限られているけれど、椅子に座って食事をするダイニングテーブルも欲しいし、床に座って何か作業をするときのローテーブルも欲しい……。そんな願いを叶えてくれるテーブルがあるんです!

リフトテーブル 39,800円

こちらのテーブル、なんと昇降式。23~72cmまで高さが調節可能になっているので、このテーブル一台で何通りもの生活シーンに合わせて使うことができます。

チェアと合わせてダイニングテーブルやデスク代わりに

ローテーブルとしてはもちろん、ソファ食事をする場合のダイニングテーブルとしても

五十嵐さん

ガス圧式の高さ調節となっているので、女性でも簡単に数センチ単位でお好みの高さに調節していただけます。天板はパイン材の質感をたっぷり活かした集成材となっているのでナチュラルな木目の美しさも存分にお楽しみいただけます。

素材感や重厚感よりも、収納のしやすさをより重視したいという人はこちら!

アジャスタブルテーブル 19,800円

五十嵐さん

一番下まで天板を下げると高さ11cmになるので、脚の長いソファやベッドの下などのちょっとした隙間に収納していただけます。もちろん、立てかけることも可能です。来客があったときだけに使う、サブテーブルにおすすめです。

ディスプレイ台にもバーテーブルにも! 使い方自由自在のカウンターテーブル

ちょっとした小物を置くスペースが欲しい、そんなときはカウンターテーブルを取り入れてみては?

カウンターテーブル 12,800円

なかでもこちらのカウンターテーブルは、丸い天板の一部が直線になっているので、壁付けしてスペースを有効活用できる優れもの。天板にはウォールナット天然木が使われていて、ナチュラルな雰囲気ながら、脚はブラックの細いスチールでスタイリッシュです。
五十嵐さん

インテリアや観葉植物を飾るディスプレイ台としてはもちろん、何も飾らずに置いてあるだけでも絵になるかと思います。ちょっとした軽食を食べるときや、料理をするときに食材や調理道具を置く台としても大活躍しますよ。

NOCEのアイテムはテーブルもチェアもすべて単体で販売されています。今回ご紹介したソファとテーブルを合わせるのはもちろん、テーブルやカウンターテーブルに合うチェアを探してみるのも楽しそう!
五十嵐さん

単体で見ていいなと思っても、気に入ったアイテム同士を組み合わせると意外と合わないかも? ということもあります。NOCEの店舗では、すべてのアイテムを組み合わせてご覧いただけますので、気になった場合は遠慮なくスタッフにお声がけください!

まとめ

「時間があれば、街を歩いて自分が好きだと思うものを探しています」と五十嵐さん。NOCEも、お客様がふらっと立ち寄ったときに、好きなものが見つかるきっかけになるような店舗を目指しているといいます。手にしやすい価格でラインナップも豊富なNOCEなら、デザインが好きでも高すぎて諦めていたアイテムとの出会いがあるかも!? ぜひ、NOCEの店舗に立ち寄って、座ったり、組み合わせてみたりと、いろいろ試してみてくださいね!

取材協力

diclasse

NOCE浅草蔵前店

【住所】東京都台東区蔵前4-30-7 タイガービル1F
【営業日】11:00~20:00営業
【電話番号】03-5825-1688

ショップ情報へ

ショップInstagramへ


※価格はすべて税込み
※商品は数に限りあり、完売する場合もあります
※この記事は11月時点の内容です
※営業日や営業時間は変更となる場合があるため、 お出かけ前に公式サイトにてご確認ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

木漏れ日のようなやさしい光。自然をテーマにした「DI CLASSE」の照明でリラックス空間を手に入れよう

木漏れ日のようなやさしい光。自然をテーマにした「DI CLASSE」の照明でリラックス空間を手に入れよう

日々の暮らしはほとんど照明と共に過ごしているのに、お部屋の照明にこだわっている人は意外と少ないのでは? 今回は、灯すだけでリラックスできる照明を数多く扱う「DI CLASSE...
とりぐら編集部
2020.12.24
北欧・英国家具の本当の魅力に出会える「Lewis」へ! こだわり抜かれたアイテムたちに触れてみよう

北欧・英国家具の本当の魅力に出会える「Lewis」へ! こだわり抜かれたアイテムたちに触れてみよう

シンプルで質素、繊細なデザインながらもしっかりとしたつくりが魅力の北欧・英国家具。どんな暮らしにも違和感なく溶け込むデザインで、その人気は日本国内でも衰えることを知りません。...
とりぐら編集部
2020.11.06
理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

理想のくつろぎ空間! クラッシュゲートに学ぶ憧れのお部屋作り

遊び心のあるデザインが魅力のインテリアショップ「クラッシュゲート吉祥寺店」。テーブルやソファ、照明、ラグからテーブルウェア、スリッパまで豊富な品ぞろえのお店です。なかでも、リ...
とりぐら編集部
2020.04.06
素材と独創的なデザインがこだわり! 目にも楽しいインテリアをクラッシュゲート吉祥寺店で見つけよう

素材と独創的なデザインがこだわり! 目にも楽しいインテリアをクラッシュゲート吉祥寺店で見つけよう

テーブルの木材やソファの革など素材のよさが目を見張るショップ「クラッシュゲート」を取材しました。なかでも、ほかにはないオリジナルデザインの家具がセレクトされているという吉祥寺...
とりぐら編集部
2020.03.27
北欧の生活の知恵に学ぶ、光・色・椅子という3つの魔法

北欧の生活の知恵に学ぶ、光・色・椅子という3つの魔法

マリメッコに、イッタラ、フリッツ・ハンセン…。北欧生まれのアイテムは、なんて見る者を幸せな気持ちにさせてくれるのでしょう。デザインの源泉は、北欧の長い冬を心地よく暮らすための...
とりぐら編集部
2019.12.17

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ