2020年09月08日 更新

映り込む背景にもう悩まない! オンライン〇〇でも素敵に見えるお部屋づくり

新型コロナウィルスの影響で、生活の一部となっているビデオ通話。いざビデオ通話で話してみると、背景やどんな風に見えているのかなど、気になることがいくつもありますよね。そんなビデオ通話のときに役立つ素敵なお部屋づくりのコツをご紹介します!

before部屋

自粛を機に授業や打ち合わせ、ごはんや飲み会などをビデオ通話で行うことが増えましたよね。実際にやってみると、人に見せたくないところまで映ってしまったり、部屋が暗くて自分自身の映りが悪かったりと想像と違うことも。
そこで憧れの部屋で暮らすインスタグラマーから見る、ビデオ通話のときに参考にしたい部屋づくりのテクニックをご紹介します。
さらに、ポイントをおさえて編集部でも実践してみました! 作ったお部屋は、「バーチャル背景」としてみなさんもダウンロードして使えるので、記事最後までお楽しみに♪

ビデオ通話で困ることTOP5!

みなさんはビデオ通話で困ったことはありませんか?
新型コロナウィルスの影響により、誰もが一度は経験したであろう「ビデオ通話で困ったこと」を、とりぐら公式Instagramで調査しました。そのなかから困ったことTOP5をご紹介します。
  • 第5位:趣味がバレるのが恥ずかしい

「好きなアイドルのポスターを貼っているので、それを見られるのが恥ずかしい」
「普段の服装と部屋のテイストが違うから趣味がバレてしまいそう」

一人暮らしのお部屋は、リラックスできる自分だけの特別な空間なので、あまり見せたくないという人も多いですよね。 
  • 第4位:部屋がおしゃれじゃない

「カーテンやベッドカバーの色がおしゃれじゃないので見られたくない」

一人暮らしを始めたときに”とりあえずで揃えたアイテム”を使っているなど、あまり見せたくないという人もいるかもしれません。
  • 第3位:顔が暗くなってしまう

「部屋に光が入りにくい」
「逆光で顔が暗くなってしまう」

お部屋の方角や窓により光の入り方は変わってしまうので、悩んでいる人は多いのかも!?
  • 第2位:室内にある洗濯物が映ってしまう

「1Kのお部屋に住んでいるので、洗濯物が隠しきれない」

洋服が乾いているなら取り込めばいいですが、まだ干している最中だったら最悪! どうしても隠しきれない場合は焦りますよね。
  • 第1位:自分の生活感が気になる

「教科書などでお部屋が散らかっている」
「ベッドメイキングをしていないので見せたくない」

一人暮らししている人なら、きっとほとんどの人が悩む問題だと思います。お部屋は毎日生活している場所なので、生活感が見えてしまわないか気になってしまいます。

いろいろな悩みがありましたが、どれも共感できるものばかりですね……。
では、その悩みを解決するためビデオ通話のときでも恥ずかしくない素敵な背景を作るコツをご紹介します。さまざまなアイデアをチェックしていきましょう!

画面越しでもおしゃれに見える背景を作ろう

生活感が出ないように白い壁を背景にしたいけど、それだけだとなんだか物足りない……そう感じている人も多いのではないでしょうか。
ここではビデオ通話でも素敵に見える背景作りのコツをご紹介します。

ただ飾るんじゃない! 背景をおしゃれにする方法

「白い壁を背景にするだけでは物足りない」と悩んでいる方必見のテクニックをご紹介! 飾るときにどういうことに注意すればいいのか詳しく教えてもらったのでぜひ参考にしてみてください。
  • ウォールシェルフを使う

kaoriiiii___87さん

たとえば夏の時期だったら”海”というように、小物を置くときはまず「テーマ」を決めるようにしています。
このとき注意することは、メリハリをつけること。ただ並べるだけではなく、奥行きを出すために前後に置いたり、高さをランダムにしています。また、全体的な色味は統一しつつボヤッとした印象にならないように、アクセントカラーを取り入れています。

ウォールシェルフに置く小物を季節ごとに変えるだけで、お部屋の印象も変えられそう! お気に入りの小物を並べたり、本を並べたりと自分流に楽しめますね。ピンで取り付けるタイプのものを選べば穴が目立たないので、賃貸の方にもおすすめです。
※ウォールシェルフを壁に取り付けるときは、事前に使用可能な壁なのかを必ず確認しましょう。
  • ポストカードなどを壁に飾る

rinkai5623さん

ポストカードを壁に貼るときは、事前にカードの大きさやデザインの相性などを見て、ある程度レイアウトを決めてから貼っていきます。ポストカードを選ぶときは、お部屋の雰囲気や壁の色に合わせるというよりも、”自分が好きなもの”を選んでいます。

  • 参考記事

ビデオ通話専用スペースを作ろう

次にご紹介するのは、「専用スペース」の作り方。
ビデオ通話だと、見せたくないものがお部屋の構造上見えてしまうこともありますよね。そんなお悩みを解決するためにビデオ通話専用スペースを作ってみては? お部屋のなかの見せたくないものを気にせず、ビデオ通話を楽しむことができるんです!

簡単&手軽に!生活感は布でシャットアウト

まずは初心者でも挑戦しやすい「布」を使ったアイデアからご紹介します。布は簡単に生活感を隠せたり、趣味のアイテムに目隠しができる優れもの!
  • 粘着フックで布を天井から吊るす

100円ショップでも売っている「粘着フック」を使って、布を天井から吊るす方法を教えてもらいました。
  • 材料

    • 粘着フック
    • レースカーテン
    • マスキングテープ

  • 作り方

    1. 粘着フックを貼る部分(天井)に、あらかじめマスキングテープを貼る

    2. マスキングテープの上に粘着フックを貼る

    3. フックの先にカーテンを貫通させる

    4. カーテンを固定するために、フックの出っ張り部分を天井側に押し込んで完成

粘着フックを使ったアイデアはi.l.f__さんならではのアイデア! 天井の壁紙を剥がさないためにも、事前にマスキングテープを貼っておくのも勉強になりますね。ちなみに、レース素材だからフックにもひっかけやすいそうですよ。

賃貸でもOK! DIYパーツを活用して部屋にパーテーションを設置

賃貸で専用スペースを作ろうと思っても、お部屋が傷つかないか心配ですよね。
そんなときに便利なのが”ラブリコ”や”ディアウォール”というDIYパーツ。これらを使えば、傷つけることなく、天井と床の間に木材を突っ張ることができます。力も不要なので、女性でも手軽に設置をすることができ、おしゃれかつ実用的にお部屋を区切ることができます!
  • DIYアイテムを使ってパーティションを作る

uribonneさん

お部屋を使いやすくするために、ディアウォールでパーテーションを作りました。有孔ボードを使ったことで、穴にフックをかけてポスターを飾ったり、アクセサリーを引っかけたりと使い方の選択肢が多くなってよかったです。
また有孔ボードの長所は、光を通すこと。まったく光を通さないベニヤ板より抜け感があり圧迫感が少ないです。

  • 材料

    • ディアウォールまたはラブリコ:2個
    • 2×4材:2本
    • 1×8材:2本
    • 1×6材:1枚
    • 有孔ボード
    • ブライワックス
    • 水性ペンキ

  • ディアウォールでの作り方

    1. 木材を天井の高さから45mm短くカットする

    2. カットした木材をディアウォールを使い、2本突っ張り柱を作る

    3. 好きなサイズにカットした有孔ボードを2本の柱に打ち付ける

    4. 有孔ボードの上下に1×8材で棚坂を付けて完成!

+α! 隠し棚板を設置
uribonneさんは、有孔ボードの「裏側」も活用して、隠し棚坂を作っていました。
1×6材の板版を取り付けたら、洋灯吊金具をねじ込みます。そこに掃除用具などを吊り下げているそう。
ディアウォールやラブリコをお部屋に設置すると、狭くなってしまわないか心配になりますが、お部屋を区切るだけでなく、さまざまな用途のものにも活用できるんです。さらにインテリアとしての役割も◎
  • ラブリコを使ってカーテンを設置

i.l.f__さん

ラブリコを2本立てて、その間にカーテンポールを付けて布を取り付けています。完全に仕切ると部屋が狭く感じるので、レースカーテンを選びました。部屋をさりげなく区切ることができて、生活のメリハリが出るところがポイントです!

  • 材料

    • ラブリコ:2本
    • カーテンポール
    • レースカーテン
    • バータイプの照明

  • 作り方

    1. ラブリコ2つを立てる

    2. その間にカーテンポールをつける

    3. カーテンポールにレースカーテンを取り付ける

    4. カーテンポール部分に、バータイプの証明を付けたら完成

ラブリコを知っている人でも、カーテンポールを作る発想はなかった方が多いのではないでしょうか?
上部に隙間ができるラブリコならではのアイデアです。照明に合わせたシアーなレースカーテンを選ぶことで、洗練されたお部屋になりそうですね。間接照明の効果でさらに大人な雰囲気に!

部屋だけじゃない、光にも気をつけて

ビデオ通話でよくあるのが、「想像しているよりも顔が暗い」といった光のトラブル。これを解決できるポイントをご紹介します。

気付いたら真っ暗……めいっぱい光を取り込もう

お部屋の構造によっては、光が入りづらく、気付けば自分自身が真っ暗だったということも。お部屋に光を取り込むように工夫すればビデオ通話でも明るく映るようになります。
お部屋に光を取り込むには、まず家具の配置に気をつけること。
高さのある家具を窓の近くに置くと、光が入りづらくなるので、窓の近くに家具をなるべく置かないようにしましょう。
ほかにも窓の近くに鏡を置いて、反射の力を利用して光をより多く取り入れる方法も◎できるだけお部屋のなかでも一番光が入りやすい場所を探して、工夫してみてくださいね!

簡単に顔を明るく見せるためには?鏡とライトを活用

きちんとメイクをして髪も整えて準備万端!と思っていたのに、「画面に映った自分を見たら顔が真っ暗」なんていう経験はありませんか?
そんなときは、鏡とライトを活用すると、簡単に顔を明るく見せることができるんです。
鏡のまわりにライトがついている通称”女優ミラー”。
顔の影の部分を光で飛ばしてくれるので、顔全体を明るく見せてくれます。そのため、通常よりも明るく見え、お肌がきれいに見えるなんていう効果も◎
また、写真のように窓の近くにライトを置けば、自然光とライトのダブル効果も◎ ベッドの上を専用スペースにして、まったり楽しむのもいいですね!

テクニックを参考に、ビデオ通話専用スペースを作ってみた!

今回学んだことを元に、編集部では実際にビデオ通話でも素敵に見えるお部屋を「韓国風部屋」と「水中部屋」の2つのテーマで作ってみました!
作ったお部屋は、「バーチャル背景」として使えるので、ぜひダウンロードしてみてください♪
  • before

beforeの写真はコチラ
  • 「韓国インテリアスタイル」をイメージした部屋

まず1つ目は、「韓国インテリア」と呼ばれるている、今人気のスタイル!韓国で流行っている女の子のお部屋をイメージしたお部屋です。
このお部屋を作るポイントは3つ。
  • 1:全体的に落ち着いたトーンに

    韓国インテリアで使われている小物は、落ち着いたトーンのものが多いため、壁紙の色はグレー寄りのくすんだグリーンを選びました。

  • 2:背景はカジュアル感を意識

    背景は、寂しくならないようにポストカードやファブリックポスターを。カジュアル感を出すために、ポストカードをあえてランダムに配置。きれいに並びすぎず、でもごちゃっとも見えないように意識しました。

  • 3:ライトで立体感と光を取り込む

    シンプルなポストカードとファブリックポスターだけではアクセントが足りないので、ストリングライトを使用して、立体感と光を取り入れてみました。ビデオ通話上で見ても、パッと明るい印象になっておすすめです◎

作った部屋(バーチャル背景)でビデオ通話をしたイメージ

保存用バーチャル背景

  • 【SP用】バーチャル背景のダウンロード方法

    1. 「DLはコチラ」をクリック

    2. 画像を長押しして、「画像を保存する」をタップする

  • 【PC用】バーチャル背景のダウンロード方法

    1. 「DLはコチラ」をクリック

    2. 画像の上で右クリックして、「名前を付けて画像を保存」をクリックする

  • 水中部屋

次に作ったのは、「どこにいるの!?」と口にせずにはいられない、まるで水の中にいるかのようなお部屋。こちらも3つのポイントを意識して作ってみました。
  • 1:背景はリアルな水中を意識

    背景は、光の反射で見え方が変わる偏光布を画びょうで貼ってみました。 偏光布にストリングライトを組み合わせることで、太陽に反射する光を表現。さらに泡のオーナメントを飾ることで幻想的な雰囲気に。

  • 2:小物で海の中の世界を再現!

    より海らしさを表現するために、クラゲを作って飾り付けました。クラゲは、飾り付けなどで使用されることが多いハニカムボールを半分に切り、そこにリボンや紐をつけるだけで作ることができます。

  • 3:ライトで立体感と光を取り込む

    1枚目の写真のように、好きな小物を入れて楽しむこともできます。
    今回編集部では、マーメイドブランケットを入れて、マーメイド気分を味わいました!

作った部屋(バーチャル背景)でビデオ通話をしたイメージ

保存用バーチャル背景

  • 【SP用】バーチャル背景のダウンロード方法

    1. 「DLはコチラ」をクリック

    2. 画像を長押しして、「画像を保存する」をタップする

  • 【PC用】バーチャル背景のダウンロード方法

    1. 「DLはコチラ」をクリック

    2. 画像の上で右クリックして、「名前を付けて画像を保存」をクリックする

まとめ

「ビデオ通話でも素敵に見える部屋にするのは手間がかかりそう」と思っていましたが、背景を飾ったり、専用スペースを作ったりすることで、ビデオ通話でも素敵に見えるお部屋を作ることができました。
今後もビデオ通話はわたしたちの生活には欠かせないものとなってくると思うので、ぜひダウンロードして使ってみてくださいね!

「Diptyque」のキャンドルを5名様にプレゼント!

  • キャンペーン概要

    この記事を読んだ感想の投稿&とりぐらのTwitterフォローで、「Diptyque」のキャンドルが当たります!
    今や生活の一部となった、オンライン〇〇。そのとき、背景に映り込む自分の部屋がお洒落だったらなぁ……と思ったことはありませんか?
    今回は、部屋に飾ればサマになるキャンドルをプレゼントします!

  • 応募期間

    2020年9月1日(火)~9月30日(水)

  • プレゼント内容

    Diptyque(ディプティック)/キャンドル べ 190G(フルーティな香り)×5名様

  • 応募方法

    ①下の「参加する」ボタンを押す
    ②必要事項の記入&とりぐらTwitterをフォロー
    ③この記事の感想をコメントして応募完了!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

すぐ真似できる! 和室インテリアをおしゃれに見せるポイント&簡単DIY

すぐ真似できる! 和室インテリアをおしゃれに見せるポイント&簡単DIY

和室はインテリアを工夫するのが難しそうと思う人も多いのでは? でも、和室は家賃が安いので一人暮らしにとってうれしい賃貸物件でもあります。そこで今回は、和室インテリアをおしゃれ...
とりぐら編集部
2020.03.30
はじめてのDIYなら「Decor Interior Tokyo」へ。今すぐチャレンジしたくなるアイテムがいっぱい!

はじめてのDIYなら「Decor Interior Tokyo」へ。今すぐチャレンジしたくなるアイテムがいっぱい!

憧れの一人暮らし。自分だけのお部屋作りに挑戦したい! せっかくならDIYにもチャレンジしてみたい! でも、いったい何から始めればいいのだろう……そんなお悩みを解決してくれるイ...
とりぐら編集部
2020.08.27
まるで海外の部屋!? アートに囲まれたモダンナチュラルな1K

まるで海外の部屋!? アートに囲まれたモダンナチュラルな1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、38㎡の1Kに暮らしているpong.margoさん。まるで海外のインテリア雑誌に出てきそうな部屋で、スタイリッシュな暮らし...
とりぐら編集部
2020.08.25
5.2畳を広々見せる! 無彩色の塩系インテリア

5.2畳を広々見せる! 無彩色の塩系インテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、5.2畳の1Kに暮らすi.l.f__さん。無彩色な塩系のインテリアでかっこよくまとめた部屋には、空間を広く見せる工夫も。写...
とりぐら編集部
2020.08.17
都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、12畳のワンルームに暮らすmaro.anna44さん。都会感と伝統的なスタイルが融合したBohoスタイルのインテリアは、モ...
とりぐら編集部
2020.07.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた