2020年05月26日 更新

ポストカードを飾るだけで一人暮らしの部屋がお洒落で豊かな空間に

部屋の印象を簡単に変えることができるインテリアアイテムのひとつに、ポストカードがあります。お手頃価格で簡単に手に入るのでインテリア好きの一人暮らしの人にとっては便利なアイテム。その上手な活用法を実例をあげてご紹介します。

一人暮らしを始めたら、インテリアに凝った素敵な部屋にしたいと想像していた人も多いはず。しかし現実は、費用や手間がかかって、なかなか理想通りにはいかないもの。そこでおすすめしたいアイテムがポストカード。飾る場所や、飾り方ひとつで、いつもの部屋が見違えるほどおしゃれになります。インスタグラムでみかけた、ポストカードの素敵な活用術をご紹介します。

ポストカードを飾るだけで、部屋が素敵空間に

ポストカードの魅力はまず安価であるということ。安いものなら100円前後で手に入ります。また、バリエーションも豊富で、有名な絵画やイラストといったアート作品から、自然の風景、かわいい動物の写真まで、選択肢は無限大。四季の移り変わりや気分によって、あるいは季節のイベントごとに気軽に取り替えることができるのもポイントです。早速、インスタグラムでみかけた、ポストカードのある素敵な部屋をご紹介します。

@mainichimilk365

たとえばmainichimilk365さんのように、お気に入りのポストカードをただ壁に貼るだけでも、こんなにおしゃれ。ポイントはポストカードは1枚ではなく複数を、あえて無造作に貼ること。適度な抜け感があって素敵ですね。

@mainichimilk365

賃貸物件で壁に両面テープは貼れないという場合も諦めないで。mainichimilk365さんのようにマスキングテープや、跡の残らないシールなどを使えば安心です。ポストカードのデザインに合わせて、マスキングテープやシールの色や絵柄を選ぶと統一感があっておしゃれに。

@mika.nfiny Instagramより

次にご紹介するのは、ポストカードと照明器具を合わせるというアイデア。mika.nfinyさんは、お気に入りのポストカードを複数壁に貼り付け、ワイヤーライトでライティングしています。部屋の中に、まるでギャラリーのように素敵なスペースを簡単に作ることができますね。ワイヤーライトは、通販や100円ショップなどで、いろいろなカラーやサイズのものが売っているので、好みに合わせてチョイスしてみてください。

@mairoom203 Instagramより

mairoom203さんのアイデアは、モノクロで統一した格好いい飾り方。グレーの壁にモノクロ写真のポストカードを合わせたことで、まとまりが感じられますね。ポストカードを取り付けたワイヤーハンガーもブラックにすることで、さらに統一感を出しています。このアイデアは白と黒だけでなく、他の色でも真似できそうです。部屋のインテリアに合わせたカラーのポストカードを揃えてみてはいかがでしょう?

@kanagram_room Instagramより

ポストカードをそのまま部屋に飾るだけでも十分おしゃれですが、ちょっと奮発をして素敵な額に入れてみると、同じカードでも雰囲気がガラッと変わります。kanagram_roomさんは、アクセサリーを置くスペースに額装したポストカードを置いています。お手頃価格のポストカードも、こうして飾ると高級感が出ますね。

@iamayak_28 Instagramより

額よりも少しカジュアルなのがワイヤーネット。普通のワイヤーネットでは生活感が出てしまいそうですが、iamayak_28さんは、イケアで購入したミールヘーデンのメモクリップを活用。本来はその名の通り、メモを挟むものですが、お気に入りのポストカードやドライフラワーなどをランダムに飾るだけで、おしゃれなコーナーの出来上がりです。

一人暮らしの部屋でポストカードを飾るのに向いている場所

ポストカードがいくら小さいとはいえ、スペースの限られた一人暮らしの部屋では、飾る場所が限られます。でも、アイデア次第では、さまざまな場所を飾ることができるんですよ。

ベッドサイド

@ik______room Instagramより

たとえば、インスタグラムでよく見かける場所はベッドサイド。万一、落下したときのことを考えると、ベッドサイドに重たい装飾品を飾るのは避けたほうが安全です。頭上に飾る場合は、ik______roomさんのように、マスキングテープを使うと安心ですし、何枚でも貼ることができますね。

@mairoom203 Instagramより

額装したものを飾りたい場合はmairoom203さんのように、頭上ではなくベッドの横に飾るようにすると安心です。朝起きてすぐ目に付く場所にお気に入りのポストカードがあれば、素敵な目覚めになりそう。

テレビ周辺

@ugggggggggg Instagramより

テレビのカラーは黒が多く、面積もそれなりに大きいので部屋の中で圧迫感がでやすい家電です。uggggggggggさんのように、テレビの周辺にポップでキレイな色のポストカードを貼ると、テレビの存在感が中和されて、部屋が明るい雰囲気に。さらにポストカードを壁の高い位置にランダムに貼ることによって、視線がそちらにいくようになり、部屋が広くなったように感じるといった効果もあるようです。

トイレ

@u.fra_fam Instagramより

殺風景になりがちなトイレも、ポストカードを飾ればおしゃれ空間に。自宅をナチュラルテイストでまとめているu.fra_famさんは、トイレにカレンダータイプのポストカードを飾っています。トイレットペーパーを収納するカゴと同じようなテイストのワイヤーフレームに飾ることで、統一感が出ています。トイレに飾る場合は、あまりごちゃごちゃしないように、清潔感を重視するのも大切なポイントです。

お気に入りコーナーを作る

@aoewd_nail_yukina Instagramより

好きなキャンドルやドライフラワーなど、インテリアアイテムはたくさんあるのに、なんとなく上手に飾れないという人は、思い切ってお気に入りコーナーを作るという手も。aoewd_nail_yukinaさんのように、好きなアイテムをポストカードと一緒に飾るだけで、その一角がアートっぽくなるから不思議です。

まとめ

ポストカードを使ったインテリアのアイデアは、たくさんありました。この他、たとえばハロウィンやクリスマスといったイベントに、ツリーやカボチャなどのアイテムを飾るのは手間がかかりますが、ポストカードなら簡単。しかもかさばらないので収納にも困りません。複数のカードを持っていても、飾らないときには引き出しなどにしまっておけるので、収納スペースの限られた一人暮らしにぴったり。ポストカードを上手に活用すれば、季節を楽しむ豊かな暮らしができます。ぜひチャレンジしてみてください。
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

もっとおしゃれな部屋に! リメイクシートとポストカードで、賃貸でもできる大胆イメチェン

もっとおしゃれな部屋に! リメイクシートとポストカードで、賃貸でもできる大胆イメチェン

素敵なお部屋の実例をご紹介。今回ご紹介するのは、6.2畳1Kで一人暮らしするpon_room.sさん。壁や床にリメイクシートを施したり、ポストカードを壁に飾り、自分好みのおし...
とりぐら編集部
2022.07.26
使いやすさも忘れずに◎ 一人暮らしの玄関インテリア術

使いやすさも忘れずに◎ 一人暮らしの玄関インテリア術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ホワイトをメインとしたやわらかな雰囲気のお部屋が魅力な9畳1Kで暮らす、dou_roomさん。リビング以外のインテリアにもこだわ...
とりぐら編集部
2022.06.28
ホワイト&ベージュのお部屋のアクセントになる高見えアイテム4選

ホワイト&ベージュのお部屋のアクセントになる高見えアイテム4選

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9.5畳1Kで暮らす___c.roomさん。全体を落ち着きのある淡いカラーでまとめつつ、アクセントとなる小物を散りばめることでメ...
とりぐら編集部
2022.06.28
壁を制しておしゃれルームに! 賃貸でもできる壁の活用術

壁を制しておしゃれルームに! 賃貸でもできる壁の活用術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、優しい雰囲気あふれる7.5畳1Kで一人暮らしを楽しんでいる、__taremochilifeさん。壁面をディスプレイすることで、快...
とりぐら編集部
2022.02.28
プチプラアイテムも上手に活用!  小物選びが秀逸な韓国風インテリア

プチプラアイテムも上手に活用! 小物選びが秀逸な韓国風インテリア

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、まるで韓国のカフェのようにおしゃれな、nanana_igさんのお部屋。白をベースにした落ち着きのある雰囲気のお部屋には、実際に韓...
とりぐら編集部
2021.07.28

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ