ロケ地巡りに、行き当たりばったり旅行! ひとり旅の楽しみ方いろいろ

編集部:はまみ
2015/05/25
入学準備・新生活
あとで読む

「ひとり焼き肉」「ひとりカラオケ」など、最近はひとりでお出かけを楽しむ人も多いもの。その中でも「ひとり旅」はなかなかハードルが高いかもしれません。とはいえ、体験してみたい! と思っている人も多いのではないでしょうか。ひとり旅体験者に、どのような楽しみ方があるか聞いてみました。

■宿泊先は妥協しない

「宿泊先のホテルでは当然ひとりで過ごす時間しかありません。それならせめて宿泊先はこだわったほうがいい。温泉が広いとか、ベッドが大きいとか、女性ならエステ付きであるとか」(30歳/女性/医療)

観光も楽しむのはもちろんですが、ホテルでの時間も大切ですよね。過ごす時間が長いだけにしっかりとリサーチしたいところ。

■行き当たりばったり最高!

「目的地だけ決めて、あとは気分で動く。これはひとりでしかできないこと。宿泊先を決めずに行くこともあります。スケジュールを決めないことでハプニングが起きたとしてもそれで誰かに怒られるわけでもないし、気楽」(33歳/男性/化粧品)

誰にも気を使わずに過ごすことができるのは大きいですよね。たとえ道に迷ったとしても、誰にも怒られません!

■ロケ地めぐり

「好きな俳優さんが出演した映画のロケ地めぐりをするのが好き。その土地で映画の世界観にどっぷり浸りたいので、むしろひとりじゃないと楽しめない。記念写真などは通りがかりの人に頼んで、ついでにオススメのお店とかも聞いちゃう」(30歳/女性/映画制作)

好きな世界観には、ひとりのほうがたっぷりと浸ることができそうですね。帰宅してからも改めてその作品を見直せば、2度楽しめそう。

■テーマを決めて

「おいしいものを食べる、写真を撮る、温泉を楽しむ、などテーマを決めてから旅行に出かける。これは友達とも楽しめる方法ですが、ひとり旅にも簡単に取り入れられるのでいいと思います。特に温泉とか、ひとりのほうが好きなだけ入っていられるし」(34歳/女性/販売)

ひとり旅の良いところはマイペースでいいということ。長風呂したって誰も待っていませんし、のぼせそうだったらさっさと上がればいい話です。

1度体験してみるとひとり旅がやみつきになる、という人も多いようです。ただ、逆に「ひとり旅の楽しみ方が分かると、誰かと行く旅行が億劫になってしまう」(32歳/女性/販売)ということもあるとのこと。気楽すぎるひとり旅に慣れすぎないように、たまには誰かと旅行に行くのもいいかもしれませんね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催