人間は思考をやめられない。そのほとんどが感情と結びつく。感情は刻一刻と変化するもので…|エッセイ企画「#Z世代の目線から」キーワード:夜

さっき―

お気に入り!

あとで読む

エッセイキーワード:夜
エッセイタイトル:『制御不能な自分自身』 著者:ぴよこ さん

 827文字/2分くらいで読み終わります。

人間は思考をやめられない。そのほとんどが感情と結びつく。感情は刻一刻と変化するもので、制御不能な自分自身の一つである。喜びが不安に、失望が期待に。相手の態度や発言を繰り返し頭で再生。あの時自分はこう感じたけど、相手はどう感じたのか。考えてもわからない問いが頭の片隅にこびりつく。

不毛な問いは、時に憎しみや嫉妬という強い感情や挑戦心を掻き立てる。

夜になると考えることがある。

ある夜は、あなたのことを。
あなたは私のことを思い出す日がありますか。くだらないことで笑いあった日、泣きじゃくる私を優しく抱きしめてくれた日、お互いの意見がぶつかり合った日。この時間がずっと続いてほしいと願った時ももう一緒に居られないと決意した時もあなたは私のそばにいた。私の心にはいつもあなたがいて、あなたの心にもいつも私がいる。勝手に、自分勝手に、そう思い込んでいた。もしかしたらまだ思いあっていたのかもしれない。同じものを積み上げているつもりだった。私との時間にあなたは何を感じていましたか。喪失感は私の体を蝕んでいった。愛と期待は悲しみに変わり、復讐心のような憎しみを生んだ。自分と幸せになってほしいと願った存在は今では私と同じ苦しみを味わってほしいと願う存在になった。

あの夜は、あなたのことを。
人生の先を行く私の道しるべ。姿も考え方もすべてあなたになりたい。会話を通してお互いのことを知れば知るほど、あなたの苦労に比べれば私の苦労などちっぽけに思える。あなたから貰ったたくさんの愛を、遠く離れてからより強く感じます。辛くて辛くて苦しかった時、私はあなたに助けを求めました。しかし、あなたからの助けはありませんでした。代わりに私の周りの人達が手を差し伸べてくれました。これがあなたの教えだったのですね。お母さん、私はまた一つ大人になりました。尊敬と希望は不信から挑戦へ変化した。そして決めたことがある。私は死ぬまでにあなたを超える。

今日も思考が止まらない。
今晩は、私のことを。


著者:ぴよこ さん
学校・学年:九州大学 3年
著者コメント:衝撃的な出来事ほど何度も情景がリピートされる。そんな経験が一度や二度あるのではないでしょうか。人間は感情の中で生きています。幸せな感情のまま止めることができたら。いつもそんなことを考えてしまいます。

エッセイに共感したらシェアしよう!

「#Z世代の目線から」7月期エッセイコンテストの結果と総評はこちら

==============

あなたもエッセイを書いてみませんか?11月のコンテスト実施中

さっき―

さっき―

エンタメ系の大学に入学。
学生のうちに様々なことにチャレンジしたくて、学窓ラボメンバーに。
趣味は料理、エンタメ鑑賞。
将来は映像系の仕事に就いて活躍していきたい。

記事一覧へ

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催