Z世代のサスティナブル志向は? ファッションとサスティナブルを考える「THAT’S FASHION WEEKEND EXHIBITION 2022」イベントレポート

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!マイナビ学生の窓口ライターの家塚彩夏です。

突然ですが、皆さんは衣類品の買い物をするときに何を考え、考慮しているでしょうか?

新学期ということでお洋服を新しく揃えようと考えている方も多いであろう時期。この記事を目にした人は、ファッションとサスティナブルについてぜひ考えてみてほしいのですが、いかがでしょうか?


実はこの4月5日からお洒落なファッションビルが立ち並ぶ銀座のエストネーションセントラル3階にて「THAT’S FASHION WEEKEND SPRING EXHIBITION 2022」が開催中です。このイベントでは、79名の大学生が人気ブランドから提供された商品を制作素材にアップサイクルし、その作品がすべて展示販売されています。
また、同時にCanCamモデルの小室安未さんが立ち上げたブランド「cLaʼm」や、大人の女性向けに新しいモード服がラインナップされている「ESSEN .LAUTREAMONT」、洗える素材を使用した扱いやすいお洒落を楽しめる「hitoiki」など、人気ブランドとの合同ポップアップも開催。テーマソングは、「the weeknd」の最新曲『sacrifice』という豪華なイベント!

「THAT’S FASHION WEEKEND」は、サスティナブルをテーマに、サスティナブルの発信、若者支援、合同チャリティセールといった3つの活動を通して「地球に優しく生きる」という価値観を発信しているプロジェクトです。

今回は、5日に開催されたオープニングイベントの様子をレポします! 

こちらのイベントでは、
・Z世代が考えるサスティナブルファッション
・ファッションとSDGs
・ファッションと音楽
・ファッションブランドの立ち上げ

についての4つのテーマでのトークセッションと、学生作品の授賞式が行われました。

ファッション業界に興味がある学生はもちろん、Z世代と呼ばれる私たち全員が必見のサスティナブル志向に関する貴重なお話を紹介します。

【Z世代のサスティナブル志向は】 

「洋服を買うとき、サスティナブルって意識する?」
トークセッションで学生たちに投げかけられたのはこの質問。

WWDJAPAN編集長の村上要さんとファッションに関心を持つ学生の代表として長瀬唯さん(慶應義塾大学)、岩瀬ひよりさん(慶應義塾大学)、坂井彩華さん(文化学園大学)、篠田珠里さん(杉野服飾大学)の4名がサスティナブルファッションについてそれぞれの見方を示し、想いを共有していらっしゃいました。

購入時のサスティナブル意識について、岩瀬さんは「ファッションに関わる1人として、製品の制作工程にリスペクトを持っている人間でありたい。」と、主にファストファッション業界における労働環境や働く人びとの人権に問題意識を持っているとお話されました。

長瀬さんは、自分の生活にも身近なテーマであるジェンダー問題に関心を持ち、自分が着なくなったときに譲れる対象をより多くするため、ジェンダーレスな製品を選んで買うようにしているそうです。

ファッションを専門に学んでいる篠田さんは、購入時には素材や縫製を見て、長く着られる服を見極めて買うようにしていると言います。

皆さんそれぞれのサスティナブル志向を活かしてファッションに向き合っているようでした。それにしても、考えるべきことが多すぎますよね・・・。

坂井さんも考えるべきことが多すぎて、買う時に「後ろめたさ」を感じるようになったそうです。
その結果、最近は古着を中心に選ぶように。長い年月が経っても新しさを感じさせるのが古着の魅力なんだとか!

良くないものを回避するというアクションだけでなく、新たな楽しみや面白さを発見できるようになると社会にとっても自分にとっても良い影響を与える買い物ができそうですね! 

次のセッションでは、ソトコト副編集長の井上尚子さんが、「SDGsとは、悪いと言われているものを否定・排除すれば良いだけではなく、誰一人取り残さないアクションが大切」と仰っていました。何からできるか、ひとつずつ考え実践していきたいですね。

 【おわりに】 

今回のイベントでは、学生の作品に対して企業賞が贈られる授賞式も開催されました。

受賞者は、「東急プラザ賞渋谷賞」西村茉耶さん(文化学園大学)、「マイナビ学生の窓口賞」中村胡桃さん(文化学園大学)、「ソトコト賞」長沼杏奈さん(杉野服飾大学)、「エストネーション賞」長瀬唯さん(慶應義塾大学)、「THAT’S FASHION WEEKEND賞」鶴田滴さん(文化学園大学)です。

受賞された学生の皆さんは喜びを語ると共に、サスティナブルについての前向きな眼差しをみせてくださいました。

「THAT’S FASHION WEEKEND SPRING EXHIBITION2022」は、4月18日まで銀座エストネーションセントラル3階にて開催されているので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。
ファッションにおけるサスティナブル志向について今一度考えるきっかけにもなりますし、同世代の学生たちが創り上げた服は非常に見応えがあり、刺激を受けること間違いなしです!

■THAT’S FASHION WEEKEND SPRING EXHIBITION2022
日時:4月5日(火)〜4月18日(月) 11:00〜19:00
会場:エストネーション セントラル3階
住所:東京都中央区銀座2−3−6銀座並木通りビル3階
入場料:無料
公式サイト:https://thatsfashionweekend.com/exhibition

出展ブランド
ESSEN .LAUTREAMONT/cLaʼm/hitoiki/Petit & Grande/WAWW  and more

※取材は、内閣府と業界団体により策定されたガイドラインを遵守し、十分な感染症対策を行った上で行い、集合写真撮影時のみマスクを外しております。

文:家塚彩夏(学窓ラボ)

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催