蛙亭・イワクラ「『これだけしないと決勝いけないんだ』って思うと刺激になる」#ボクらの時代コラム

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

様々なジャンルで活躍する著名人の方々によって繰り広げられるトーク番組『ボクらの時代』。あえて司会者を置かない本番組では、ここでしか聞けないトークが盛りだくさん。人生の先輩であるみなさんのお話は、きっと学生のみんなにきっかけやヒントを与えてくれるはずです。


フジテレビ提供

3月13日(日)に放送された『ボクらの時代』では、お笑い芸人の伊藤俊介(オズワルド)さん、イワクラ(蛙亭)さん、ピン芸人の森本サイダーさん、大鶴肥満(ママタルト)さんが登場。芸人同士でのルームシェアが話題になった4人が、共同生活での役割分担や芸人同士が同居することのメリットについて、また恋愛や仕事についてなど、幅広く語り合いました。

「これだけしないと決勝いけないんだなって」刺激になった

フジテレビ提供

開口一番、「違和感しかないですよね。なにをこの4人で『ボクらの時代』に出ることがあるんだ、って」と話し始め、他の3人を笑わせる伊藤さん。そもそもこの4人でルームシェアをすることになったのは、伊藤さんの相方・畠中悠さんの「ルームシェアオーディション」に落選したイワクラさんと森本さんに、伊藤さんが「せっかくだから一緒に住まないか」と声をかけたことがきっかけなんだとか。

イワクラさんが「そもそも、最初住み始めたときはマジで仲良くなくて」と明かすと、森本さんも「初対面だったよね」と相づちを打ちます。3人で初めて会ったのは物件の内見をいつにしようか決めるために集まったときだったといい、そのときに「もう1人くらいいてもいいんじゃない?」という話になり、オーディションの末、大鶴さんが加わったんだそう。


フジテレビ提供

16人ほどの芸人がオーディションを受けた結果、大鶴さんに決まった理由は「ピザを焼けるから」だったと言うイワクラさん。伊藤さんに「肥満と住んだらおそらくあるであろう『とにかく太っている』『場所を取る』『トイレとか壊すんじゃないか』っていう数々のデメリットを、ピザ1枚で吹き飛ばしている」と表現されると、大鶴さんは「僕、デブがバレないようにピザでごまかしてたんで……」と返しますが、光の速さで「バレるって(笑)!」とツッコまれていました。


フジテレビ提供

現在はルームシェアを解消したイワクラさんですが、芸人同士で共同生活をする中で、仕事への影響もあったと話します。『M-1』直前の時期の伊藤さんについて「本当にちゃんとピリつくよね」と言い、「『まぁ、優勝するべ』とか言って、タバコ吸って。ピザ(大鶴さんのあだ名)とかにもさ、『おう、どうだった?』って聞いて……」と話すと、大鶴さんも「僕が『決勝いきたいですね』って言うと、『あ、決勝なんだ。優勝じゃないんだ。じゃあ、無理だね』とか言ってくるんですよ」と暴露します。

ただ、そう言われた大鶴さんは「『なんちゅうこと言うんだ!』と思いながらも、まあ『確かにな』と思うところもある」と言い、イワクラさんも「だから、逆に言ったらそれが本当にありがたいよね、刺激になるっていうか。これだけしないと決勝いけないんだなって」と、その姿が刺激になったことを明かします。

伊藤に感化されて『R-1優勝するから』みたいなことを言い出した

フジテレビ提供

森本さんも「(オズワルドが)2回目にファイナリストになったとき、やっぱ焦ったっていうのはある。そのときちょうど蛙亭もバンバンテレビに出だして、ママタルトはライブシーンでめちゃめちゃ人気があって……」と、ルームメイトの活躍が焦りを加速させたといい、「だからこそ、目の色は確かに変わった。僕もたぶん伊藤に感化されて『R-1優勝するから』みたいなことを言い出したんだと思う。言霊(ことだま)というか」と、焦りの感情が自身のやる気につながったことを告白。

すると伊藤さんも「刺激にはなるよな。おまえの『R-1』出場(2021年)もやっぱり刺激にはなったもんね」と話し、お互いが刺激を受け合うことで、いい結果につながっていると明かします。最後には、それぞれ目指す賞レースでの優勝を誓い合う4人でした。


フジテレビ提供

それぞれ、『M-1グランプリ』や『キングオブコント』、『R-1グランプリ』の決勝まで勝ち抜いてきた彼ら。決勝にいけるだけでもすごいことなのに、シェアハウスをしているメンバー4人のうち3人が決勝に進出しているのは、実はとても驚異的なことだと思います。

それはまるで彼らが、自分がやりたいことを実現させるとき、ひとりで努力するより、周りの仲間にやりたいことを宣言したり、同じ志を持つもの同士で刺激を受け合った方が実現への道が近いということを証明してみせてくれているかのようにも感じられます。

大学生のみなさんも、自分がやりたいことを実現させるためには、自分の力だけで実現しようとするのではなく、周りの頑張りを見て刺激を受けたり、周りに宣言するなどして“言霊”の力を借りてみるなど、思いつく限りいろんな方法を試してみると、案外早く願いが叶うかもしれません。しかもそれは、自分も周りの誰かに刺激を与えている、ということ。そう考えると、なんだか楽しくなってきませんか?

『ボクらの時代』フジテレビ系(毎週日曜7:00~7:30)

放送日:3月13日(日)
オズワルド・伊藤俊介×蛙亭・イワクラ×森本サイダー×ママタルト・大鶴肥満
『ボクらの時代』公式ホームページ

<次回の放送>
3月20日(日)7:00~7:30
未公開お見せします!~安藤桃子・安藤和津・安藤サクラ・ミキ昴生・亜生・千原せいじ・ジュニア・中川家剛・礼二ほか


文:落合由希
編集:学生の窓口編集部

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催