長く付き合うものだから、お得に賢く!ノートPCは『あなたの学校』に合わせて選ぼう!

学生の窓口編集部

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

ノートPCは大学生活で必須のアイテムです。長く使い続けるものですから、できれば自分にぴったりの一台を選びたいところですよね。では、どうすれば最適の一台を選ぶことができるのでしょうか? 今回は、先輩の体験を参考に「満足できるノートPC選びの方法」を探ります。

先輩大学生に聞いてみました! どうやって自分のPCを選んだ?

先輩大学生203人に、「何を参考に自分のノートPCを選んだのか」をアンケートで聞いてみました。

自分のPC選びへの評価を聞いたところ、「おおむね成功」が6割という結果になりました。100%満足というノートPC選びはそう簡単ではないようです。しかし、「大成功!」という先輩も約26%いますから、選び方次第で大満足という結果が得られるかもしれません。


「PCを購入して良かったこと」については、「課題やレポートなどで使えて良かった」が最多となりました。他にも「講義やゼミ」といった大学生活だけでなく、「プライベートでも役立った」という回答も多く寄せられています。やはり大学生活には「PCは必須」ということですね。


次に「PCで困ったこと」を聞いたところ、最多は「PCやアプリの操作に戸惑った」でした。慣れないうちは困ることも多いと思います。操作以外では、オンライン授業でのトラブルや、PCの動作が重いといった不満も多く挙がっています。性能が低く動作が重かったり、すぐ壊れてしまったりしないよう、適したPCを選ぶことで、こうしたトラブルは回避できるかもしれませんね。

新大学生にぴったりなサービス、『ウチダの学割』って何?

長く使うものだからこそ、ノートPC選びは絶対に失敗したくない!そこで活用したいのが、『ウチダの学割 学生向けパソコン特別プラン』。これは、自分が通う学校に合ったパソコンやタブレットPCを購入できるサービスです。
ラインアップされている機種は、授業やカリキュラムの内容、環境を踏まえ「学校と一緒にチョイスした」 もの。このサービスを活用すれば、「授業で使えない」「適したスペックではなかった」といったトラブルが避けられます。

詳しくはこちらをチェック!

ウチダの学割、おすすめポイントを知りたい!

ポイント1

人気の機種『Surface』シリーズから、
特に大学生におすすめのモデルをセレクト!

『ウチダの学割』の魅力のひとつが、『Surface』シリーズからセレクト出来ること*。『Surface』はMicrosoft製のPCです。スマートなデザインや、軽量コンパクトながら高性能な点が高く評価されており、気になっている大学生も多いでしょう。

*学校ごとに選べる機種は指定されており、すべてのsurfaceシリーズの中からセレクト出来るわけではありません

Surfaceの使いやすさ 1) 画面に直接書き込める

キーボード入力するだけでなく、専用のSurfaceペンを使えば、タブレット画面に自由に書き込むことができます。メモ取りが必要な場面でも、いちいちキーボードを叩く必要がありません。PDFなどのファイルにも直接書き込みが可能です。

Surfaceの使いやすさ 2) 便利なリアカメラを装備

『Surface Pro』シリーズや『Surface Go』シリーズは、インカメラだけでなく、高性能リアカメラ(背面側カメラ)も装備しています。例えば、授業中に板書の撮影や動画を撮影したい場面で役立ちます。

Surfaceの使いやすさ 3)「One Note」連携で撮影データをテキスト変換

『Surface』はデジタルノートアプリ『One Note』と連携しています。そのため、授業中の板書や友人に借りたノートを撮影して『One Note』に取り込むことができます。板書などの撮影データをテキスト変換するといった使い方も可能。これも大学生にとってうれしいポイントです。

Surfaceの使いやすさ 4) 動画編集もサクサクできる

おうち時間が増えたことで、パソコンを使って「動画編集」にチャレンジをする人が増えました。マシンスペックの高い『Surface』なら、サークル活動の模様やプライベート動画の編集もサクサク行えます。

大学生におすすめのSurfaceシリーズ各機種の特長をご紹介!


ポイント2

オンライン授業中に複数のアプリを立ち上げても、
十分なスペックの機種をそろえている!

『ウチダの学割』でラインアップしている機種は、『Surface』をはじめマシンスペックの高い機種 ばかり。例えば、複数のアプリを立ち上げたり、オンライン授業中に資料を開いたりしても動作が重くなることはなく、快適に動きます。


ポイント3

Microsoft Officeも使える!

レポートは『Word』、ゼミでのプレゼン資料は『Power Point』といったように、大学生活で『Microsoft Office』は必須のツール。『ウチダの学割』の機種は授業ですぐに使えるように、あらかじめOfficeをインストールしている学校が多数*。社会人なっても『Microsoft Office』は欠かせないツールですから、大学生のうちに使いこなしておきましょう。

*Microsoft Officeがインストールされていない学校もあります。


ポイント4

もしもの時の保証サービスがしっかりしている

「手厚いサポート」 も『ウチダの学割』のポイントです。特に保証サービスは在学期間全てをカバー。自然故障だけでなく、画面割れや水濡れといった偶発的な事故にも対応してくれます。困ったことがあってもすぐにヘルプデスクがサポートしてくれるので安心です。

*保証サービスはオプション対応となります。保証内容や期間は学校ごとに異なります。

ウチダの学割についてもっと詳しく見る


対応大学はこちらからチェック!



 ●対応している大学 (五十音順) *カッコ内は販売期間終了日

  芦屋大学(5月31日まで)
  大阪学院大学・大阪学院短期大学
  大阪国際大学・大阪国際大学短期大学(4月13日まで)
  大阪保健医療大学(4月8日まで)
  関東学院大学(5月1日まで)
  北里大学(4月30日まで)
  群馬医療福祉大学(4月30日まで)
  群馬医療福祉大学短期大学部(4月30日まで)
  駒沢女子大学・駒沢女子短期大学(9月30日まで)
  上智大学(4月28日まで)
  白百合女子大学(5月31日まで)
  宝塚大学
  筑波大学(5月31日まで)
  都留文科大学(4月30日まで)
  東京家政大学(4月30日まで)
  新島学園短期大学
  立教大学(5月31日まで)
  和洋女子大学(4月30日まで)


『ウチダの学割』購入までの流れが知りたい!

『ウチダの学割』での購入方法は3ステップ。まずは各大学の「ウチダ学割ストア」にアクセス。合格通知や学生証データを用いて新規登録を行います。あとは購入したいパソコンを選んで、実機が送られてくるのを待つだけです。

パソコン選びは、その後の大学生活を左右しかねない大事なポイント。あとになって「もっと違うのにすればよかった」となるのは絶対に避けないといけません。快適なキャンパスライフを送るため にも、ぜひ『ウチダの学割』を活用してみてください。

ウチダの学割についてもっと詳しく見る

ウチダの学割をチェック!


「ウチダの学割」は、人間の創造性発揮のための環境づくりを通じ、豊かな人間社会実現に貢献する『株式会社内田洋行』が運営するサービス。『ウチダの学割 学生向けパソコン特別プラン』以外にも、『Microsoft Office』が学割価格で購入できるサービスも展開。これからの未来を担う若い世代を応援しています。

詳しくはこちらをチェック!

提供:株式会社内田洋行

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催