俳優・杉野遥亮が“学生の君に伝えたい3つのこと”「自分が選択したものの先で失敗と成功を学ぶ」

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

人生の先輩である著名人の方々から、まだまだ自由に使える時間が多い大学生のみなさんに、“学生のうちにやっておいたほうがいい3つのこと”をアドバイスしてもらおうという連載「学生の君に伝えたい3つのこと」。

今回のゲストは、10月6日(水)スタートのドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』で、喧嘩っ早いけど根は純粋な不良少年・黒川森生を演じる杉野遥亮さん。これまでの経験から、自分の心が向くほうに動くこと、そして自分に嘘をつかないことの大切さを教えてくれました。

俳優・杉野遥亮が<学生の君に伝えたい3つのこと>

1.自分の好きなことを追求する

――まず、学生のうちにやっておいたほうがいいことを教えてください!

人それぞれだと思いますが、自分の好きなことを追求すること。遊ぶだったら遊ぶでいいと思うし、何か興味があることがあれば手を出してみることに尽きる気がします。僕はそれで大学生のときにこの業界に応募していますしね。だから自分は何が好きで、何がやりたいかということを知ることですかね。それを見つけられれば、もう十分だと思います。

2.人や物事にきちんと向き合うこと

――学生のうちに見て、聞いておいたほうがいいと思うものはありますか?

ないんです。極論かもしれないけど、生きていれば何でも見ているし聞いているから、必要なことは勝手に入ってきているんですよ。僕の場合はですが、「何かを受け取りに行くんだ」「見て学ぶんだ」と思ったものは結局何も入ってこなかった気がします。それに、誰かに言われたからと自分の心が求めてないところに行っても何も生まれないなと思います。

――杉野さんはどういうものに心が向いたり、惹かれることが多いですか?

ジェットコースターが好きでした。僕は素直な人、ピュアな人、自分に嘘をつかない人が好きだし、そういう人の意見はすんなり自分に入ってくるんです。けど、学生のときは相手に合わせることや相手の意見の下に入ることを学んで、自分の心の赴くままに生きられていないもどかしさがあったんです。それでジェットコースターに刺激を求めていたのかなと思います。だからちゃんと人や物事に向き合えているときは、他の何かを求めることはないんです。

3.自分が選択したものの先で失敗と成功を学ぶ

――では、これまで経験してよかったと思うことは?

失敗することだと思います。その都度その都度、自分がしたいことやいいと思って選択していた中で失敗も成功も学べると思っています。

――これまでで今の自分に繋がったという失敗はありますか?

高校の文理選択のときかな。自分は文系が得意なのに、友だちが多いからという理由で理系を選んで。そのときは高校生活を謳歌することを目標にしていたんです。勉強することよりも、高校生でしかできない学生生活を送りたいって。だから理系を選んだけど、何も楽しくないし勉強はできないし、あとあと「果たしてそのときの友だちはちゃんと心で繋がって、何でも話せる友だちだったのかな?」とも考えることがあって。そこで自分の意図しない方向に進むことの愚かさも知ったし、大学は文系に行ったけど、自分が何をやりたいのかがよくわからなくなって。ただわからなくなった中でこの業界に入ることが見えてきたので、そういった意味ではこれまでの選択はよかったことかもしれないし。今となれば、その都度選択した先に答えはあるものだなと思います。ただ自分の心に嘘をついていなければ、ですけどね。例えば「やりたくないけど、世間的にやらなきゃな」という自分の意思じゃないことはやってないし、その気持ちでやるのは時間の無駄だなと僕は思っています。

森生は意外と精神的に大人なキャラクター

――ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』についてもお話を聞かせてください。まず、原作や台本の印象を教えてください。

原作も台本も素敵だなと思いました。特に原作を読んだときは、こんなに人の胸をシンプルに、ストレートに打ってくる作品に携われることをとても嬉しく感じました。台本では汲み取られたセリフなどから原作の世界観を感じられるところがあって、「あ、これをしっかり伝えなければ」と思いました。でもそれを自分が演じるときは、やっぱり周りの空気感だったり、相手の反応だったりで形成されていくものもあるので、セリフにもう少し深みやニュアンスだったり、感情というものを少しずつ少しずつ付け足していかなければいけないなという使命感のようなものもありました。

――森生を実際に演じて、新たに見えた一面はありましたか?

演じてみると、精神的に結構大人だなと思いました。ピュアに何かを感じることもできれば、相手のことをちゃんと見て、それを愛しく思えたり、なかなか人ができないことをできる人だなって。それは自分が不遇の状況にいたからこそなのかもしれないし、備わっているものなのかもしれないし。まだ掴み切れてない部分もありますけど、魅力的だなと思っています。

――森生は杉咲花さん演じるユキコに惹かれていきますが、杉野さんから見たユキコはどんなところが魅力的ですか?

ユキコは弱視であることもポジティブに捉えて、受け入れて、前に進もうとしているところがすごく魅力的だなって。だから森生みたいな人が現れて、一緒にその困難を解決していくんだろうなと思いました。

――2人の関係の作り方は、杉野さんにどう映っていますか?

一番理想的じゃないですかね。どっちかが支えるんじゃなくて、支え合っているっていう。それってできそうなことでなかなかできないから、お互いにとって決まった相手なんだろうなと思います。自分の人生でそういう相手って限られていますし、そもそもそういう人に出会えているのか、それに気付けているのかというところも大きいんじゃないかな。でも今のところ、ユキコに突っぱねられるシーンしか撮影していなくて(笑)。これからどんどん関係が作られていくにつれて新たな1面がどんどん見えてくるので、そうなったときがすごく楽しみです。

自分にも相手にもなるべく嘘はつきたくない

――森生には「売られた喧嘩しかやらない」という自分なりの正義がありますが、杉野さんの自分なりの正義や自分だけのルールはありますか?

「嘘はつかない」かな。相手に対しても、自分に対しても。そういう人が1人くらいはいなきゃなって思います。自分に嘘をつくことができない人ってカッコいいなと思うから、そういう人になりたいし、でも無理してなるものでもないので「なるべく嘘はつきたくない」ということが信念にあります。あと、嘘をついて自分がしたくないことをしたときのしんどさはもう痛いほど経験しているので。そういう人が周りにいないし、自分の言っていることが間違っているのかなって最近ちょっと思うこともあったんですけど……でも間違ってないと思います。

PROFILE

杉野遥亮

1995年9月18日生まれ、千葉県出身。2015年に第12回FINEBOYS専属モデルオーディションにてグランプリを獲得。映画『キセキ-あの日のソビト-』(17)で俳優デビュー。その後も『兄に愛されすぎて困ってます』、『覆面系ノイズ』(17)、『きらきら眼鏡』、『あのコの、トリコ。』、『春待つ僕ら』(18)、『L♡DK ひとつの屋根の下、「スキ」がふたつ。』(19)、『居眠り磐音』、『羊とオオカミの恋と殺人』(主演)、『水上のフライト』(20)などに数多の作品に出演している。ドラマ『僕の姉ちゃん』がAmazonプライムビデオにて配信中。

水曜ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」
10月6日(水)より、毎週水曜夜10時日本テレビ系にて放送スタート

光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲花)は、ある日、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)と出会う。勝ち気な性格だけど恋には臆病なユキコと、ケンカっ早いけれど根は純粋なヤンキー・森生。運命的な出会いをした二人はお互いのことを理解し、引かれ合っていく。

水曜ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」


杉野遥亮さんのサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

このインタビュー記事をチェックしてくれた読者のみなさんにサイン入りチェキをプレゼント! 抽選で2名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.ハッシュタグ #恋です学窓 が付いた下記の投稿をリツイート(RT)

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキプレゼントキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録後プレゼントキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■応募期間
2021年10月5日(火)17:00〜2021年11月4日(木)17:00

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。

取材・文/東海林その子
撮影/米玉利朋子
編集/学生の窓口編集部

【お仕事図鑑】お仕事や商品の開発秘話など、直接社員の方とお話できる貴重な激レア取材!
【アンケート】一回答で最大20円相当のTポイントがもらえるアンケート実施中!
【プレミアプレゼント】人気俳優のサイン入りチェキや作品の非売品グッズが当たる!

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催