【アパレル業界の就職事情を深堀り!】ファッションとサステナブルのこれからを語る"THAT’S FASHION WEEKEND 2021"プレイベントレポート

編集部:ろみ

お気に入り!

あとで読む

ファッションの力で日本を元気にする」ーー。

そんなテーマで、2021年10月8日(金)~10日(日)に開催されるイベント「THAT’S FASHION WEEKEND-CHARITY and SUSTAINABLE FAMILY SALE-」。アパレル業界で問題となっている「服の大量廃棄を解消するため、人気ブランドの在庫約5万点がお手頃価格で販売されます。

その前座として行われた「THAT’S FASHION WEEKEND プレイベント」では、大学生やタレント、アパレル企業の採用担当者、環境省の担当者などの有識者が登壇し、「アパレル業界の就職事情」「アパレル業界が取り組むサステナブル」「サステナブルファッション」の3テーマで、トークセッションを展開しました。

アパレル業界の未来を語るうえで、そしてSDGsの今後を考えるうえでとても参考になる内容だったので、ここでは当日の様子を詳しくレポートしたいと思います!

「好きなファッションを仕事にすると嫌いにならない?」学生が持つアパレル業界のイメージ

最初のトークテーマは「アパレル業界の就職事情」について。

ここでは、アパレル企業「バロックジャパンリミテッド」の採用担当・是永悦子さんと、ライフスタイル事業を展開する「デイトナ インターナショナル」の梅村真央さんが登壇。アパレル業界に関心を持つ学生を代表して、岩瀬ひより(慶應義塾大学)さん、松本航之介さん(青山学院大学)、咲山蒼さん(慶應義塾大学)が率直な疑問をぶつけました。

まず、「アパレル業界に感じる魅力」について、学生たちからは「ショップスタッフの方々が素敵」「キラキラしていて格好いい」「ファッションが好きなので、自分の“好き”に貪欲になれるのが魅力的」といった意見が挙がりました。

一方で、いざ実際に就職するとなると、二の足を踏む学生が多いという現実も。

というのも、アパレル業界は他業界に比べ、給料や福利厚生の待遇がイマイチよくないというイメージがあるとのこと…。また、アパレル業界に興味があっても、「好きなファッションを仕事にすると嫌いになってしまいそうで怖い」といった不安の声もみられました。

これに対して梅村さんは「これまで、アパレル業界に就職してからファッションを嫌いになった人を見たことがないので、大丈夫ですよ」と返答。さらに、「さまざまなジャンルの洋服好きが集まっているので、むしろもっとファッションを追求したくなると思いますよ」と学生たちを激励しました。

「ショップスタッフ以外の仕事がイメージできない」学生の問いに採用担当がお答え

対談では、「アパレル業界でのキャリアプラン」も議題にのぼりました。

学生たちにとって、アパレルの仕事=ショップスタッフというイメージが強いようで、学生からは「ショップスタッフ以外にどんな仕事があるのか、もっと詳しく教えてほしい」「専門学生のような専門技術がなくても大丈夫?」といった素朴な質問も投げかけられました。

これに対して是永さんは「弊社の場合は大きく分類すると3種類。ショップスタッフのような販売職、デザイナー・パタンナーなどの専門職、そして総合職に分けられます」と回答し、次のように続けました。

「大学生の場合だと“総合職”での採用が多い印象ですが、アパレルの専門知識がないからこそ、ビジネス目線で物事を考えられる人材になってほしいと考えています。ファッション以外にも、これまで勉強してきたことを活かすことは十分にできると思っています」

梅村さんも、アパレル業界へ就職に当たって「必ずしも専門知識や技術は必要ない」と回答。「専門学生や大学生という区別ではなく、大学に入学するまでどのように努力したか、大学ではどんなことを学んだかなどを重視しています」と訴えました。

また、学生から「就職前に身に付けるべきスキル」について聞かれると、梅村さんは「いっぱい遊んでください」と回答。「アパレル業界では、遊びの経験が仕事につながることも多いので、学生のうちにいろんなことを経験しておくことはとても大切です。ファッションだけでなく、幅広い知識を得て、事業を推進していける人材になってほしいですね」と、学生たちにエールを送りました。

■THAT’S FASHION WEEKEND -CHARITY and SUSTAINABLE FAMILY SALE-
日程:2021年10月8日~10日
場所:渋谷ヒカリエホールA
主催:THAT’S FASHION WEEKEND実行委員会
パートナー:マイナビ、東急不動産、WWDJAPAN
事務局:Banksy
後援:渋谷区
協力学生団体:Keio Fashion Creator(慶應義塾大学)、Rethink Fashion Waseda(早稲田大学)、AOYAMA FASHION ASSOCIATION(青山学院大学)、carutena(上智大学)など
公式サイト:http://thatsfashionweekend.com

・参加ブランド発表第一弾
ESTNATION/SHIPS/nano・universe/IZA/N°21/MOUSSY/SLY
他20ブランドを予定

※取材は、内閣府と業界団体により策定されたガイドラインを遵守し、十分な感染症対策を行った上で行い、集合写真撮影時のみマスクを外しております。


編集部:ろみ

編集部:ろみ

学生時代はスペイン語専攻。南米アルゼンチンに留学していたラテン系関西人。好きなものは海外の音楽・映像鑑賞とお酒です。昨年ママになり、最近はもっぱら子供が寝た後に海外ドラマや韓流ドラマを見るのが息抜きです。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催