タイムラインのそもそもの意味と使い方って? 詳しく解説!

ナレッジリンクス
2018/10/04
学生トレンド
あとで読む

みなさんは「タイムライン」という言葉をご存知ですか。IT分野に詳しい方は、フラッシュによるアニメ制作や動画の編集などで、「タイムライン」の意味を理解しているケースが多いのではないでしょうか。「タイムライン」はIT用語も含めて幅広い分野で使われている言葉です。今回は「タイムライン」の意味と使い方について解説していきます。

タイムラインの意味は?

タイムラインのそもそもの意味と使い方って? 詳しく解説!

「タイムライン」は、アニメや動画の編集ソフトで、作品の動きを時系列に表示させて管理するシステムです。またそれ以外では、列車の時刻表や防災上の「防災行動計画」。LINEやTwitter、FacebookといったSNSでコメントやツイートを時系列に表示した画面のことを「タイムライン」といいます。総合すると「タイムライン」とは、「時系列にしたがって経過し変化する情報を表示したもの」という意味です。

最近の「タイムライン」は、LINEやTwitter、FacebookといったSNSでのコメントやツイートを時系列に表示した画面のこと指すのが一般的です。英語では「timeline」、略して「TL」と表示することがあります。

LINEで、親しい友人や家族へ近況を伝えるために「タイムライン」を使用している人が多いのではないでしょうか。ただし、「タイムライン」は普段やり取りするメッセージとちがって相手を指定することがないため、「タイムライン」の公開設定には注意が必要です。

LINEの「タイムライン」の設定は、左上の歯車マーク(設定タブ)をタップして、「タイムライン」画面を表示します。「タイムライン」画面には、「友達の公開設定」や「新しい友達に自動公開」、「タイムライン非表示リスト」といった項目があるので、「友達の公開設定」をタップして公開する範囲を指定するようにしましょう。

タイムラインを使った文章は?

  • 人気があるのか、Twitterの「タイムライン」に膨大なリツイートが表示されていた。
  • Twitterの「タイムライン」では、「リツイートは表示しない」という設定が可能です。
  • 「タイムライン」は情報収集ができてとても便利です。

まとめ

「タイムライン」の意味と使い方について解説してきました。「タイムライン」は主にLINEやTwitter、FacebookといったSNSで使われることが多い言葉です。親しい人や家族に近況を伝えるためにLINEの「タイムライン」を利用する人が多いはず。今回ご紹介した「タイムライン」の公開設定をチェックして、公開する範囲を確認するようにしましょう。

執筆:ヤマダ ユキマル
国公立の美術大学を卒業後、広告代理店やデザイン事務所のクリエイターを務める。現在はライターとして活動中。ビジネス関連や健康分野、デザイン関係、茶道、アウトドア、DIYなど幅広い分野のオウンドメディアに連載中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催