今話題のサブスクリプションとは? おすすめの音楽&動画配信サービス10選

編集部:すい
2018/07/05
学生トレンド
あとで読む

「サブスクリプション(subscription)」とは、そのソフト・サービスを購入するのではなく、「ある一定期間だけ利用する権利」に対してお金を支払ってもらう、というビジネス方式のことです。

例えばパソコン用のデザインソフトで有名なAdobeが展開している「『Photoshop』を1カ月利用すると○○円」なんて商売もサブスクリプションの一つといえます。日本語では、ソフトやサービスの「定額制」という言葉がサブスクリプションとほぼ同義です。

最近ではネット経由のコンテンツ配信サービスが一般的になっており、利用者も急増しています。今回はそのサブスクリプションのサービスについてご紹介します。

今話題のサブスクリプションとは

▼こちらもチェック!
胸キュンしまくりの恋愛映画おすすめランキング! こんな恋がしたいっと思ちゃう名作はどれ?

動画・音楽などでおすすめのサブスクリプションサービス

みなさんがよく利用するのは、音楽や動画視聴のサービスが多いのではないでしょうか。このようなサブスクリプションは、いわば「DVD・CDレンタル」のネット版で、それを1カ月○○円で聴き放題・見放題にしたものと考えればいいでしょう。

かつての「DVD・CDレンタル」と違うのは、コンテンツの数が膨大でユーザーの選択肢が比較にならないほど多いことです。レンタルショップに並べられる品数は限られますが、サーバー上のデータには制限がありませんからね。

というわけで、最近のサブスクリプションサービスでは大量の音楽、動画を楽しむことができるようになっています。以下のようなサブスクリプション・サービスがおすすめです。

おすすめサブスクリプションサービス1.『Apple Music』

Apple Music内にある4,500万曲の音楽をストリーミングで聴き放題というサービスです。楽曲をダウンロードしてオフラインで聴くことも可能。公式のプレイリストもセンスが高く、プレイリストをユーザー同士で共有し合えるのも楽しいです。1カ月ごとの課金で「学生480円/月(税込み)」「個人980円/月(税込)」「ファミリー1,480円/月(税込み)」。
⇒『Apple Music』公式サイト
https://www.apple.com/jp/apple-music/

おすすめサブスクリプションサービス2.『Spotify(スポティファイ)』

日本ではまだあまり浸透していないですが、世界では最も有名な音楽配信サイトです。4,000万曲以上の音楽をストリーミングで聴き放題。無料プランでは広告が表示されますが、月額980円(最初の3カ月100円)の「Premium」では広告なしで「オフライン再生」「オンデマンド再生」などが利用できます。
⇒『Spotify』公式サイト
https://www.spotify.com/

おすすめサブスクリプションサービス3.『Google Play Music』

グーグルの運営する音楽配信サービスです。4,000万曲以上がラインナップされており、「月額980円(税込み)」を支払うと聴き放題になります。ただ、無料で使用できるサービスも侮れません。5万曲までクラウドにアップロードできる「ロッカー機能」が無料で利用できます。ここに楽曲を上げていろんなデバイスで再生可能です。サイトがわかりづらいのが難点で、本サービスの認知度が低いのはそのためかもしれません。
⇒『Google Play Music』公式サイト
https://play.google.com/store/music?hl=ja

おすすめサブスクリプションサービス4.『Netflix(ネットフリックス)』

巨額の予算をかけてオリジナルコンテンツを制作するなど、最も注目されている動画のサブスクリプションサービス。映画・TV番組・アニメなど大量の動画が見放題になります。「ベーシック650円(税抜き)/月」「スタンダード950円(税抜き)/月」「プレミアム1,450円(税抜き)/月」。視聴用にスマホアプリもあります(Android/iPhone:各ストアからダウンロード可能)。
⇒『Netflix』公式サイト
https://www.netflix.com/jp/

おすすめサブスクリプションサービス5.『Amazon prime(アマゾン・プライム)』

ネット通販の最大手Amazonがプライム会員向けに展開しているサービスで、その中には映画・TV番組・アニメが見放題の「prime video」、100万曲が聴き放題になる「prime music」が含まれています。月間プラン「400円(税込み)」と年間プラン「3,990円(税込み)」があります。注文した商品を早く届けてほしくてプライム会員になったという人にとっては、うれしい特典サービスですね。
⇒『Amazon』公式サイト
https://www.amazon.co.jp/

おすすめサブスクリプションサービス6.『DAZN(ダゾーン)』

130以上のスポーツの試合が見放題というサブスクリプション・サービスです。プロ野球・Jリーグ・欧州サッカー・メジャーリーグ・F1など年間で7,500試合以上を見ることができます。スマホ・タブレットPC・PC・ゲーム機などで視聴できます(ネット接続できるTVも可)。「月額1,750円(税抜き)」ですがドコモユーザーは「月額980円(税抜き)」になります。
⇒『DAZN』公式サイト
https://watch.dazn.com/ja-JP/

おすすめサブスクリプションサービス7.『Hulu(フ-ルー)』

『Netflix』と並び称される動画サブスクリプション・サービスの雄です。「月額933円(税抜き)」で約5万本の映画・TV番組・アニメなどを見放題です。よくある「一部有料」といった課金制度がなく動画を楽しめるのもいい点です。視聴用のスマホアプリもあります(Android/iPhone:各ストアからダウンロード可能)。
⇒『Hulu』公式サイト
https://www.happyon.jp/

おすすめサブスクリプションサービス8.『dアニメストア』

アニメファンには一押しのサブスクリプション・サービスです。2,400作品以上のアニメが配信されており「月額400円(税抜き)」で見放題。スマホアプリ(Android/iPhone:各ストアからダウンロード可能)を使って見るだけでなく、PCやネット対応のTVでも視聴できます。ダウンロードしてから見る機能もあるので通信量も安心です。
⇒『dアニメストア』公式サイト
https://anime.dmkt-sp.jp/

おすすめサブスクリプションサービス9.『U-NEXT(ユーネクスト)』

動画だけでなく、雑誌やコミックも楽しめるサブスクリプション・サービスです。映画・ドラマ・アニメなどを8万本以上、雑誌70誌以上がラインアップされています。「月額1,990円(税抜き)」ですが、追加課金される作品もあるので「全部定額見放題」ではありません。その点には注意してください。
⇒『U-NEXT』公式サイト
https://video.unext.jp/

最後は紙媒体が見放題になるサブスクリプション・サービスを一つご紹介します。

おすすめサブスクリプションサービス10.『dマガジン』

ドコモが提供するサブスクリプション・サービスで、「月額400円(税抜き)」で200誌以上が読み放題です。『anan』『VOGUE』などのメジャー女性誌、『週刊文春』などの有力週刊誌などラインアップが強力なのが特徴です。スマホ・タブレット・PCなどで閲覧できます。また専用アプリを使えばオフラインでも閲覧可能です。
⇒『dマガジン』公式サイト
https://magazine.dmkt-sp.jp/

現在では、音楽・動画だけではなく、雑誌・コミック・ソフトなどさまざまなサブスクリプションサービスが展開されています。あなたが使っているサブスクリプションサービスはどんなものですか?

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催