【新1年生向け】中国語インテンシブコースで中検3級を目指そう!

学生の窓口編集部
2015/05/01
履修登録
あとで読む

【新1年生向け】中国語インテンシブコースで中検3級を目指そう!

多くの学部で必修となっている第二外国語。英語と違って、とりあえず単位が取れればいいという人もいますが、せっかく勉強するなら資格という形に残せたら嬉しいですよね。
そんな人には中国語のインテンシブコースがおすすめ。頑張れば、中国語検定3級合格も夢ではありません!


・中国語検定って?
中国語の習得を示す資格には、
・中国語検定試験
・HSK
など様々な試験があります。

このうち、中国語検定は日本中国語検定協会が主催するもので、3級は「基本的な文章を読み,書くことができること。簡単な日常会話ができること(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度)」とされています。

HSKは中国政府公認の資格で、国際的な知名度は中国語検定より上です。中国への留学を考えるならHSKを受けなければいけませんが、初心者は中国語検定の方が受けやすいと思います。

・インテンシブコースって?
政治経済学部の場合を例にあげます。入学前に第二外国語として週2コマのスタンダードコースないしは週4コマのインテンシブコースを選ぶ必要があります。どちらのコースを選んでも1年半履修しなければなりません。

基本的には日本人の先生、中国人の先生が2人で1クラスを担当するので、インテンシブコースの場合は日本人の先生2コマ、中国人の先生2コマの計週4コマになります。
授業は全15回で構成されるため、90分×週4コマ×15回を3回、つまり全部で270時間勉強することになるのです! これで3級合格に必要とされる学習時間はクリアというわけです。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催