履修登録とは? 仕組みとやり方を知ろう

編集部:いとり
2018/02/06
履修登録
あとで読む

履修登録とは

大学で授業(講義)を受けるには、一般的な小・中学校、高等学校とは違い、「履修登録」という手続きが必要になります。今回は、この履修登録の概要、登録方法、登録しないとどうなるかなど、履修登録の仕組みとはどういうものかご紹介します。

▼こちらもチェック!
レポートの書き方まとめ! 基本の書式・構成や高評価をもらえるまとめ方とは?

■大学の「履修登録」は、全ての学生に必須の手続き!

小・中学校では自分の教室で待っていれば、時間割どおりに先生が教室に来て、授業を受けることができます。高校でも基本的には同じですね。

しかし、大学では仕組みが異なります。大学は単位制になっていて(単位制については高校でも同じです)、4年間で必要な単位を取得して学問を修め、卒業します。学生はこの単位を取得するために自分で受けたい科目を選択し、自分で時間割を組むのです。

科目の中には必ず単位を取得しなければならない「必修科目」と、自由に選択できる「自由科目」があります。学生がそれぞれ独自の時間割を組むため、自分がどの授業を受けるかを大学に届けなければなりません。この届出が「履修登録」です。

履修登録は、全ての学生に必要な手続きです。大学に登録が受理されていないと、たとえその授業を受けたとしても単位が認定されません。ですので履修登録は忘れず、確実に期間内に済ませましょう。

■「履修登録」の方法

大学によって細かい部分で違いがありますが、基本的には同じです。学生は「シラバス(講義・授業の内容、学習の計画などを知らせるために作成される資料)」で期間中に行われる授業の概要を確認することができます。そして、この情報から学習したい科目を選択し、履修登録を行います。シラバスの閲覧や履修登録は、ネット上で行う大学が多くなっています。

登録した授業のうち、受講希望者が多い場合は抽選になり、後日合否が知らされます。すでに決まっている授業の変更や取り消しについても、必ず期間内に申請しなければなりません。

次のページ履修登録で注意したいポイント

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催