【バイト体験談】涼しい場所で時給も高い! テレアポ営業バイト【学生記者】

@Gen
2017/08/10
バイト体験談
あとで読む

【バイト体験談】涼しい場所で時給も高い! テレアポ営業バイト【学生記者】

こんにちは、日本大学理工学部4年の@Genです。

▼@Genさんの記事をもっと見る
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/463

大学生のみなさんは、普段固定電話を使って電話をすることはあるでしょうか? 最近はスマホや携帯のみで固定電話を使わない人も増えていると思います。営業のアルバイトの中にはテレアポという固定電話を使って電話をかける仕事があります。電話に慣れていない人が多いこともあってか、テレアポのバイトは自給が高めです。今日は僕の体験談から、テレアポバイトを紹介します。

■基本情報

ジャンル:営業
仕事内容:テレアポ
時給(交通費あり・なし):時給は1500円(場所によって変動あり)交通費別途支給ありシフト:10~19時

■身だしなみについて(バイト中の服装、髪の毛の色の規定やネイル、化粧、ひげなども)
髪の毛は染めていても問題ありませんが、大きめのピアスは外したほうがいいと思います。服装は自由です。


■バイトで学んだこと

まずテレアポとは、電話で売りたいサービスや商品のあっせんをするということです。企業やお客さんになりそうな人などに電話をして「こちらの商品はいかかでしょうか?」と商品の特徴などを説明し、購入を勧めます。

みなさんも一度はテレアポでかかってきた電話を受けとった経験があるのではないでしょうか? 即座に電話を切ってしまう人もいるでしょうが、バイトでテレアポを経験していると、いざ自分にテレアポがかかってきた際に、その相手にやさしくなれる気がします。

また、テレアポでは短い時間で相手に商品購入のメリットを的確に伝えることがポイントとなります。テレアポに取り組むことで、物事をスパンとわかりやすく伝えることができるようになります。

■バイトをやっていてつらかったこと

私は電話に慣れていなかったため、電話をかけるという行為自体に苦手意識が拭えませんでした。また、テレアポだとわかると電話の相手から文句を言われることもあります。営業トーク集などテレアポを上達させるためのツールは与えられますが、ノルマもあります。ノルマ達成にはやはり数をこなさなければいけません。たくさん電話しなくてはならないことも、私にとってはやはり重荷でした。

■おすすめポイント

私も含め、テレアポや電話をかけること自体に苦手意識を持っている人は多いです。そのため、時給は比較的高めです。さまざまな人に電話をして商品のあっせんをするだけで時給1500円が貰えるとしたら、だいぶいいのではないでしょうか。

また環境もよくクーラーの効いた部屋での仕事で、服装やピアス・髪型・髪色も自由です。椅子に座って電話をかけるだけなので、体力的に自信がない方にもおすすめです。

会話に自信がない人もいるかもしれませんが、事前に渡される営業トーク集などに沿って話せばいいのである程度会話のパターンが決まっていて、トーク集を見ながらパターン通りに話すことで切り抜けられます。ロールプレイングみたいなものです。

■まとめ

テレアポのバイトはいかがでしたか? 仕事柄特別必要なスキルや資格もないので、思い立ったら簡単に始められます。仕事柄しゃべり慣れてくるので、日常会話でも饒舌になる気がします。会話の中で噛むことも減った気がしますし、抑揚をつけて会話できるようになるので、就活等では役に立つかもしれません。興味が湧いた方はぜひ経験してみてください。

文・@Gen

関連記事

この記事を書いた人

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「バイト・家庭教師」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催