なんとなく留学したいけど……あと一歩が踏み出せないとき、考えるべきことは?【あたその大学生お悩み相談室】

あたそ
2017/07/13
入学準備・新生活
あとで読む

みなさん、こんばんは。あたそです。

さて、7月も中旬に差し掛かっているということで、大学生のみなさんは課題提出や試験勉強に追われている最中ではないでしょうか? どうです、徹夜してます? そろそろ、寝てない・勉強してない自慢が始まる時期なのではないでしょうか?
とはいえ、課題や試験が終われば、長い長い夏休みですからね……もうどのように過ごすか、決めている方もいるんでしょうかね? 2か月も休めるのかぁ~、本当にうらやましいです。話には聞いていましたけど、社会人になると本当に休みが取れないので、満喫していただきたいですね。

それでは、さっそく今回のお悩みです。

・留学をする勇気が出ない!
留学をしたいがTOEICのスコアや費用が気になってなかなか踏み出せない(女性/大学1年生)

▼こちらもチェック!
もっと読みたい! あたその連載記事一覧

■まずは、留学したい本当の目的を考えてみて!

まず、なぜ留学したいのでしょうか? 今一度考えてみましょう。英語が喋れるようになりたい? 就職に有利だから? 将来的なスキルアップのため? 「大学生のうちに海外に行ってみたい、留学したい」なんて、たいていの人が一度は考えるんですよ。実行に移さないだけで、大半の人が検討したことがあるはずです。

実際に留学を考えている人の主な理由って、「英語を話せるようになりたい」「海外の文化に触れたい」とか、それくらいだと思うんですよね。でも、英語って本当に海外に行かなければ身につかないのでしょうか? 私はそうは思いません。今は、日本にいながらにしてネットでレッスンを受けたり外国人の友達を作ったりすることも可能ですからね。留学ではなくて旅行であまり日本人のいない国に行って、自分の英語がどのくらい通じるのか試してみてもいいかもしれません。この相談者はまだ1年生ですし、まずは身近なところで自分の能力や向上心を見極めることから始めてみてもいいんじゃないですかね。

それでもやっぱり留学が気になるという場合。TOEICの点数は勉強してどうにかしましょう。本当に留学したいならそれぐらいできるはず……私自身は受けたことがないのですが(笑)。

次に、留学資金ね! 行き先や通うスクールにもよりますが、高いですよね。お金の問題って難しいけれど、これも工夫次第でなんとでもなります。まず、死ぬほどアルバイトをして計画的に貯める。あとは両親・祖父母に頼む、奨学金を借りる……などいろいろな方法があります。大学生ってけっこうすごくて、学ぶ意欲があれば、手を貸してくれる団体がそれなりに存在していたりするんですよね。私の友人は、学校や学会相手にプレゼンをし、モロッコの少数民族の村に滞在して研究するための費用を募っていましたよ。

留学する決意が固まったら、お金や語学力のこと以外にもいろいろと準備をする必要があるはず。自分がなにをしなければならないのか? どんな手段で行くのがいいのか? など、リストアップして具体的に考えてみたらいいんじゃないですかね。

次のページそれでもあと一歩が踏み出せない……どう考えればいい?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催