大学生のファッション代は月●万円以下!上手にやりくりするため現役学生が重視しているポイント

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学生のファッション代は月●万円以下!上手にやりくりするため現役学生が重視しているポイント

大学生のみなさんは、普段ファッションにどれくらいお金をかけていますか? 今回「洋服代にどれくらいかけますか?」というアンケートをとったところ、ほとんどお金をかけない学生が約3割。5,000円以下が約3割、1万円以下も約3割という結果になりました。


多くの大学生はファッションに月1万円以下でやりくりしているようですね。そんな大学生が服を買う決め手は何でしょうか? 今回は大学生が服を買うポイントについて紹介していきます。


1.着回しができる
大学生になると、毎日の私服のコーデを決めるのが大変だと思います。そのためできるだけ着回しができる洋服を購入し、毎日違う印象を与えたいと考えている学生が多いようです。

「ベーシックのワンピースを何着か持っているのですが、小物を使ったり、季節によってアレンジしたりして、着回ししています。1着持っているだけで、いろんなアレンジができてとても気に入っています」(青山学院大学・3年女性)
「ボトムスは3本しか持っていませんが、シンプルなデザインなので使い勝手が良く、着回ししておしゃれすることが多いです。その分インナーやアクセサリーにお金をかけています」(立教大学・2年男性)

着回しができるアイテムを取り入れ、他の部分でおしゃれをして毎日のコーデを決めている学生が多いようですね。小物やインナーなどを変えるだけでも少し違った印象を持たせることができそうです。


2.ブランドより安さを重視
ブランド物は1着1着がとても高いので、大学生はなかなか手を出しづらいです。アンケートの結果からも月に1万円以下でやりくりしているので、ブランドよりも安さ重視で買い物をしている大学生は多いです。

「ブランド物は滅多に買いません。できるだけリーズナブルな服を買うことが多いです。ジャケットなど長い期間着そうなときには、多少良いブランドでも買うことがあります」(早稲田大学・3年男性)
「古着を買うことが多いです。もちろん古着のなかでブランドにこだわることもありますが、とにかく古着なら安いのでたくさん買えるのが嬉しいです」(立教大学・1年女性)

古着などの有名どころだと、下北沢や吉祥寺近辺でしょうか。古着なら安くても楽しめるファッションも多くありますので、そういったファッションを好む学生も多いようですね。
1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催