大学生のファッション代は月●万円以下!上手にやりくりするため現役学生が重視しているポイント 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学生のファッション代は月●万円以下!上手にやりくりするため現役学生が重視しているポイント

3.周りの反応で決める
毎日私服で大学に行き知り合いに会うので、その周りの反応を見て、自分に似合うファッションを見つけている大学生も多いです。確かに主観的ではなく、客観的に評価された方が自分に似合っていると思いますよね。

「大学入学当初は全くファッションのことが分からなかったですが、友達からアドバイスを受けていくうちにだんだん自信を持てるようになってきました。買い物には友達と一緒に行って、自分に似合うかどうか選んでもらいます」(立教大学・2年男性)
「自分で似合うファッションを見つけるより、周りの反応を見ながら自分に似合うコーデや服を見つける方が失敗する確率は低いと思います。コーデが苦手なので、いつも雑誌や友達のファッションを参考にしています」(法政大学・1年女性)

周りの反応を見ていくのと同時に、友達のファッションを真似てみるのも良さそうですね。あるいは店員さんにもこのファッションがどうかを聞いてみるのもいいかもしれません。


多くの大学生はファッションにお金をかけずに、工夫しながらおしゃれをしているようです。最近では、ネットオークションやフリマアプリも人気なので、それらを活用して安くおしゃれな服を手に入れるのも楽しそうですね。


(早稲田大学政治経済学部3年 外山)
2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催