国によっては10倍も差が?! 各国の物価で値段が激変する商品5つ

編集部:はまみ
2016/07/09
学生旅行
あとで読む

同じものでも国によっては何倍もする!?国別の物価ランキング発表!

国によっては、例え同じ商品でも大きく値段が異なることがあります。海外旅行に行ったことがある大学生なら、誰でも一度は驚いたことがあるのでは? そこで、今回はイギリスのメトロ紙で発表された、ドイツ銀行によって行われた購買力についての調査を基に代表的な5つの商品を国ごとに比較していきます。

1.iPhone 6
日本では2014年9月に発売され、現在もなお世界中で人気のiPhone 6ですが、最も高いのは、なんとブラジルで1254ドル(約15万円)。続いて、ロシアの932.4ドル(約11万15000円)、インドネシアの863.9ドル(約10万3000円)となっており、いずれもかなりの高額のようです。

2.リーバイス501ジーンズ
定番の人気ジーンズであるリーバイスの501ジーンズが一番高いのは、上海で116.4ドル(約1万3900円)でした。そして、パリの113.9ドル(約1万3600円)、シンガポールの103.3ドル(約1万2300円)が続いています。

3.5つ星ホテル
旅行先で一度は豪華に泊まってみたい5つ星ホテル。現在最も高いのは、シドニーで880.4ドル(約10万5000円)です。逆に安いのは、マレーシアのクアラルンプールで77.6ドル(約9200円)となっており、その差はなんと10倍以上と驚きの結果が出ています。

4.2リットルボトルのコーラ
こちらもシドニーが最も高く、3.36ドル(約400円)で、日本と比べると約2倍近くの価格となっており、オーストラリアの物価の高さが伺えます。

5.500ccのビール
これから夏にかけて消費量が増えていくビールですが、なんとパリでは7.6ドル(約915円)となっており、あまり気軽にたくさんは飲めなそうですね。

これらの商品でいうと、日本はあまり高くないと思った人も多いのではないでしょうか?普段はあまり考えていないかもしれませんが、他の国では意外なものが高かったりすることがわかります。これから旅行に行く際にでも、参考にしてみてはいかがですか?

参考:This is how much things cost around the world

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催