不安にさせないために……大学生が彼氏・彼女についた「優しい嘘」8選

編集部:すい
2017/02/15
学生トレンド
あとで読む

嘘はいいことではありませんが、相手のことを思ってつく「優しい嘘」もあります。本当のことを言うよりも、優しい嘘をついたほうが相手を傷つけなくて済む場合も。そこで今回、彼氏や彼女にどんな「優しい嘘」をついたことがあるか大学生を対象に調査しました。



■彼氏・彼女についたことがある「優しい嘘」を教えてください。

●おいしくないのにおいしいと言った

・手料理があんまりおいしくなくてもおいしいと言う。せっかく自分のために作ってくれたからまずいとは言えない状況だった(女性/24歳/大学院生)
・料理の味が微妙でもおいしいと言った。せっかく作ってくれたから文句は言いたくない(女性/22歳/大学4年生)
・彼女が作った焦げたハンバーグをおいしいと言ったこと。初めての手料理だったから(男性/20歳/大学2年生)
・手料理があんまりおいしくなくてもおいしいと言う。せっかく自分のために作ってくれたからまずいとは言えない(男性/18歳/大学1年生)

●容姿をほめた

・かっこいいねって言ってあげる。かっこよくないけど、言っとけば喜んでくれるから(女性/20歳/短大・専門学校生
・かわいくなくてもかわいいという。相手を傷つけたくなかったから(男性/21歳/大学3年生)
・かわいいっていう。誰も傷つかないから(男性/22歳/大学4年生)
・イケメンだと思ってないけどイケメンと言っておく(女性/20歳/大学2年生)

●大丈夫じゃないけど大丈夫と言った

・ドタキャンされたときに「大丈夫だよ」と言った。ほんとはムカついたけどいい女を演じていた(女性/19歳/短大・専門学校生)
・めちゃくちゃ心配されたときに大丈夫じゃないけど大丈夫と言って安心させる。気を使われてる感が嫌だから(女性/20歳/大学2年生)
・電話していて眠くても眠くないって言う。もっと話したそうだったから(女性/18歳/大学1年生)
・忙しいときでも大丈夫だと言う。その人のことを大切にしたいと思っていたから(女性/22歳/大学3年生)

次のページ気持ちに嘘はつきたくないけど……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催