勘違いさせない! 好きじゃない異性からアプローチを受けたときの対処法【男女別】

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

気になる異性からのアプローチはうれしいものですが、好きじゃない異性からアプローチされるのはときにはちょっと困ることもありますよね。好きな人に、その人と「イイ雰囲気なのでは」と勘違いされたら大変です。そこで今回は、男女別に好きじゃない異性からアプローチを受けた場合の対処法をご紹介します。

▼こちらもチェック!
甘えん坊? 自由人? あなたにピッタリの恋人タイプ診断

■女子はきっぱりあきらめさせる派が多い?!

●忙しいアピール

・関わるなという警告(25歳/大学3年生)
・構っている余裕がないことが伝わると思うから(20歳/大学2年生)
・忙しいからと嘘をついて距離をとる(20歳/大学2年生)
・相手が嫌な気持ちにならない断り方だと思う。察してほしい(19歳/大学2年生)

●今は恋愛したくないアピール

・告白されても無理だという雰囲気を出す(20歳/大学2年生)
・恋愛する気分じゃないと言えば諦めてくれると思うから(19歳/短大・専門学校生)
・無難かなぁと。断ってる感なく断れる(19歳/大学1年生)
・面倒くさいことは嫌だから(19歳/大学1年生)

●「彼氏がいる」っていう

・好きじゃない人に告白されそうになったときに、当時は彼氏がいなかったがいると嘘をついた(20歳/短大・専門学校生)
・面倒くさいから(24歳/大学院生)
・諦めてほしいから(23歳/大学3年生)
・後々面倒だから、彼氏がいるとはっきり言う(22歳/大学2年生)

●その他

・LINEをブロック。LINEをブロックすれば関わる必要性がなくなるので(21歳/大学4年生)
・Twitterなどで、彼氏がいることをほのめかすような投稿をする(23歳/大学4年生)
・そっと距離をとる。会わなければいいと思う(20歳/大学2年生)
・素直に無理っていう。遠回しに言って長引くのが面倒くさいから(22歳/大学4年生)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催