この冬、仲間と遊ぼう! 誰でも楽しめる定番ボードゲーム4選【学生記者】

谷村 行海
2016/11/25
学生トレンド
あとで読む

こんにちは、早稲田大学3年の谷村行海です。
秋も終わり、本格的な冬の時期に入りました。既に冬休みの予定を立てている方も多いのではないでしょうか? 友人と集まったり、帰省して家族と過ごしたりする機会も多くなるかと思います。せっかく大勢で集まるわけですから、みんなで仲よく遊びたい! そこで、今回はみんなで楽しめるボードゲームをいくつか紹介していこうと思います。

▼谷村行海さんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/335

◆コヨーテ

コヨーテはインディアンポーカーのような頭脳戦が楽しめるゲームの1つです。インディアンポーカーと同じ要領でカードを1枚山札から引き、そのカードを見ないで頭の上に乗せます。自分以外のプレイヤーのカードが見えるので、全プレイヤーのカードの合計数字を超えないように順番に数字を言っていきます。他のプレイヤーが宣言した数字が合計数字を超えたと思ったら「コヨーテ」と宣言し、全員のカードを確認します。このときに実際に超えていた場合、宣言されたプレイヤーはライフを1つ失います。おおまかなルールはこのような形ですが、カードの中には場の数字を全て2倍にしたり、数字を下げてしまうカードも混ざっています。それらをうまく推測しながら相手を騙していったりするのがこのゲームの魅力の1つです。

人数:2人~
所要時間:1ゲーム20分程度~

◆ドミニオン

子どもの頃に遊戯王などのカードゲームで遊んだことがある方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのがこのドミニオン。このゲームでは最初にお金の代わりになるカードを持ち、場にあるさまざまな効果を持った10種類のアクションカードを購入してデッキを作っていきます。そのデッキを駆使しながら勝利点カードを集め、ゲーム終了時に勝利点が多かったプレイヤーの勝利になります。アクションカードには相手プレイヤーを妨害するカードがあったり、一見何の役にも立たなそうなカードが他のカードと合わせることで意外な効果を生んだりと、ゲームを遊ぶにつれてさまざまな戦略を立てていくことができるようになります。また、ドミニオンには基本のセットの他にもアクションカード等を増やす拡張セットがあり、それらのカードと組み合わせていくことで遊びの幅は無限に広がっていきます。

人数:2人~6人
所要時間:1ゲーム30分~

次のページ8人ぐらいの大人数ならこれがおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催