定番遊びスポットは行き飽きた……そんな大学生に知ってほしい博物館・美術館の楽しみ方【学生記者】

2016/11/20
入学準備・新生活
あとで読む

はじめまして!日本大学4年の香です。
大学に通っていると、空きコマや休日など、自由に使える時間がたくさんありますよね。どこかに出かけたいけれど、たいていの場所は行き飽きた……。そんな人におすすめしたいのが、博物館・美術館です! 博物館や美術館というと、どこも同じように静かでつまらない、もしかしたらそんな印象を持っているかもしれません。しかし実際は、観に来た人が興味を持つように、さまざまな工夫がされているのです。今回は、そんな博物館や美術館の魅力と、楽しめるポイントを紹介していきます!

▼香さんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/374

■観るだけじゃない! 聴く、触る、体験する

博物館というと、展示がされていてそれを観るだけ、というイメージが強いのではないでしょうか。しかし、音を聴いたり、触ったり、体験できたりと、五感をフルに活用して展示を味わえる博物館も多くあります。

例えば、江東区にある深川江戸資料館では、江戸時代の深川の人たちの暮らしを再現していて、実際に家の中に入ったり戸棚を開けて資料を触ったりすることができます。照明が切り替わることで昼夜が短時間で表現され、猫の鳴き声や雨の音まで聞こえてきて、まるで昔にタイムスリップしたかのように深川の人たちの暮らしを体験できるので、おすすめです。

●深川江戸資料館
http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html


■格安でプラネタリウムが観られる


博物館で楽しめるのは、展示だけではありません。葛飾区郷土と天文の博物館では、入館料と合わせてなんと450円で、プラネタリウムを観ることができます。
現在行われているプログラムの「シンフォニー・オブ・ユニバースー第9番 宇宙創世」では、壮大なオーケストラの音色に合わせた迫力のある映像によって、宇宙の誕生から今宵の葛飾の空まで、解説と共に鑑賞することができます。
他にも、展示と一緒にプラネタリウムを楽しめる博物館や科学館はいくつかあります。興味のある人はぜひチェックしてみてください!

●葛飾区郷土と天文の博物館
http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/

次のページ企画展を楽しもう!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催