ダークな意味で……精神的に「グッとくる」おすすめ漫画10選【学生記者】

かりこ
2016/11/14
学生トレンド
あとで読む

初めまして、成城大学のかりこです。
11月も中旬に入り、肌寒い季節になってきましたね。木枯らしが吹いてなんだか物悲しい天気の日も増えてきた今日のこの頃、ふと「今日はなんだかダークな気分に浸りたい……」という気持ちになるときもあるのではないでしょうか? 今回はそんなときにおすすめな、精神的に「グッと」くるものがある漫画を10選、青年漫画から少女漫画、WEB漫画とさまざまなジャンルからお届けします。 グロテスク、または性的な描写を含む漫画が多数ありますので、あらかじめご了承ください。

▼学生記者が書いた他の記事もチェック!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters

1.僕たちがやりました
http://yanmaga.jp/contents/bokutachigayarimasita/

「だから頼みます馬鹿共様 俺の『そこそこ』の邪魔をしないでください」(引用:1巻)

●内容
そこそこの生活に満足しているどこにでもいる高校生の日常が、ひょんなことから一変していく物語です。

●ポイント
とにかく登場人物の容姿や表情、セリフ回しがリアルです。実際にありそう!と感じるものばかりで、作者の表現力に圧倒されます。個人的にこれは実写化してほしいと思える漫画です。それくらいに、全てがリアル。

2.モンクロチョウ
http://yanmaga.jp/contents/monkurochou/

「上辺同士でうまくいってたじゃん俺ら わざわざ腹割って汚ねーもん見せ合う必要ないと思うよ?」(引用:1巻)

こちらも思春期の男子高校生が主役のお話です。

●内容
本当は女性に対してほとんど免疫がない主人公・正也は「チャラ高」で有名な高校に入ってしまい、遊びまくりの友達に囲まれそのノリについて行こうと必死で合わせようとする。そんな中、幼なじみやグループのナンパで出会った女子に翻弄されて……。欲と妬みと葛藤でグチャグチャ!リア充もどきの青春地獄!

●ポイント
どうにもこうにも上手くいかない主人公に、自分自身の思春期の感情が掘り返されて辛くなること必須です。本当に青春地獄という言葉がぴったり。

3.先生の白い嘘
http://urx2.nu/zAAC

「違和感はいつも曖昧な苦笑いでやり過ごしてきました」(引用:1巻)

●内容
冷めた性格で、ぱっとしない見た目の高校教師・美鈴。自分とは正反対のキラキラした女子であり昔からの友人・美奈子からの結婚報告を受け、笑顔で祝福をする。しかしその笑顔の影で、美鈴にはある秘密があった。

●ポイント
男女間の性の不平等さについて言及した問題作。今度は学生ではなく、先生のお話です。大人ならではの冷めた感情や拗れた人間関係がじわじわと心にきます。登場人物は、こういう人が実は……というような裏の顔を感じさせる人が多いのですが、それがまた恐ろしくリアルです。

4.ミュージアム
http://yanmaga.jp/contents/museum

「判決の結果 君は有罪」(引用:1巻)

こちらは映画化され、先日11月12日に公開したばかりの作品ですね! 知っている人も多いのではないでしょうか。

●内容
個人が、法によらず勝手に犯罪者などに刑罰を加える「私刑」を繰り返す猟奇的殺人鬼・カエル男と、それを追う警察官である主人公の話。

●ポイント
とにかく衝撃の連続で、一言で表すと胸糞が悪い、しかしそれがクセになる漫画です。まさにサイコホラー!

次のページ社会の闇が垣間見えるこの作品もおすすめ!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催