今から対策しておきたい! クリスマスにバイトのシフトが入ってしまった大学生は約5割

編集部:はまみ
2016/11/03
学生トレンド
あとで読む



10月が終わり、11月が過ぎれば、いよいよ12月。クリスマスシーズンの到来です。できれば恋人と、無理なら友人や家族と過ごしたいところでしょうが、街が活気づくこの季節。バイト先から「お願い!出てくれない?」なんて頼まれることもあるかも知れません。では実際、クリスマスにバイトのシフトを入れた人というのはどれくらいの割合で存在するのでしょうか?

■クリスマスにバイトのシフトが入ってしまったことはありますか?

ある 160人(51.4%)
ない 151人(48.6%)

僅差ではありますが、「ある」が「ない」を上回りました! 意外とクリスマスに働いている人は多いようですね!早速、それぞれの意見を見ていきましょう!

■ある

●自発的に

・むしろ自分で入れた(女性/19歳/大学1年生)
・特にクリスマスに予定がなかったため、夕方までシフトを入れてもらったから(男性/23歳/大学4年生)
・入ってしまったというよりも、特にクリスマスに会いたい人もいなかったので積極的にアルバイトに行きました
・自分は特に予定もなく後輩が彼女とデートがあるというので変わってあげた(男性/24歳/大学4年生)

●仕事柄的にやむなく

・年賀状の仕分けなので仕方ない(男性/19歳/大学2年生)
・クリスマスが忙しいバイトだったので必然的にクローズまでいた(女性/20歳/大学3年生)
・塾なので休みづらかった(女性/19歳/大学2年生)
・塾講師だから冬期講習とかぶる(男性/21歳/大学4年生)

●半強制的に

・シフト表に丸をつけられたから(女性/20歳/短大・専門学校生)
・チキン屋なので繁忙期で、ほぼ強制出勤だから(女性/20歳/大学2年生)
・クリスマスだからと行って休める空気じゃなかった(女性/22歳/大学4年生)
・金曜日で忙しいからと頼まれた(女性/20歳/大学3年生)

次のページクリスマスにシフトは断固入れない派の意見!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催