飲み会、オール……大学生活でよくある困ったお誘いの上手な断り方【学生記者】

学生団体ダイガク.TV
2016/11/01
学生トレンド
あとで読む

みなさんこんにちは。学生団体ダイガク.TVの麥島です。
大学生のみなさんは大学に入って、思わず断りたいと思ってしまう困ったお誘いを受けたことはありませんか……? 自分は乗り気じゃないのに先輩や友達に無理に飲み会に誘われるなんてことも大学生になるとよくありますよね! 誘われた際にちゃんと断れたらいいのですが、先輩だと尚更断れないということもあるでしょう。そこで、今回はダイガク.TVが大学生約50人に取ったアンケートや、実際に困るお誘いを受けたことのある現役大学生へのインタビューをもとに作成した、困ったお誘いの上手な断り方をご紹介します。

◇大学生活における困るお誘い1.飲み会

大学生活で避けては通れないのが飲み会です。サークル活動や授業のゼミなどで飲み会は多々あるでしょう。お酒が弱いのに無理にお酒の場に参加して飲み過ぎる……なんてことがあったら、最悪命の危険にさらされる可能性もあるので注意したいですね! そんな飲み会のときに使える上手いお誘いの断り方を伝授します!

【上手な断り方1.他の人に託す】
お酒が飲めない……お酒が好きではない……というあなたにもし先輩や友達が、「お酒飲みなよ〜!」「全然飲んでないじゃん!」などと勧めてきた場合は、近くにいる先輩や友達に「はい!」といってそのままお酒を託しちゃいましょう。無理に飲むことはありません。代わりに誰かに飲んでもらえばいいのです!

【上手な断り方2.ハッキリ無理と言う】
「無理です〜飲めません〜!」と笑ってごまかしても相手は冗談だと思ってもっともっとお酒を勧めてくる場合があります。そういうときは、「本当に無理です!! 飲めません!!」とハッキリ真剣に言うことが大切ですよ。

◇大学生活における困るお誘い2.オール

大学生のみなさんなら一度は経験したことがあるであろうオール。大学の友達や先輩、後輩などと一晩中遊んで過ごしたことがあるという人は多いのではないでしょうか。でも、大学生と言ってもレポートや課題、テストがあって意外と忙しいものです。やらなきゃいけないことがあるのに、誘われたら断れずに行ってしまうという方に……急に来るオールのお誘いのときに使える上手な断り方を伝授します!

【上手な断り方1.次の日に予定があると言う】
「次の日一限なんでごめんなさい!」「課題が明日までなので……」「バイトが明日朝早いので」などと相手がこれ以上誘いにくいように、次の日に予定があるという断り方をしましょう。「課題が○日までなんで……」などと期限までに時間がある場合だとなかなか断れませんよ! それで行ってしまうと後々、後悔するなんてこともあります。

【上手な断り方2.「眠い」と断る】
「今日は本当に眠いんで行けません」と断るのがいいでしょう。その状態でもし誘って体調を崩すなんてことがあったら大変ですから、相手も引き下がってくれるでしょう。また眠い人を誘ってもオールの場で寝てしまって、みんなでオールが楽しめないなんてことも想像できると思うので、この断り方はいいと思いますよ!

次のページカラオケのお誘いを断りたいときはどうする?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催