同性・異性ウケをよく! 印象アップのために磨くべき4つの話し方

編集部:はまみ
2016/10/23
恋愛
あとで読む

相手に気に入られるために、いい話、おもしろい話、感動する話をしようと思っていませんか?でも、話の印象は、話の内容よりも、話し方が大事なんです。そこで今回はトークの印象を抜群に高めるために、磨くべき話し方について説明していきます。

内容で勝負するだけだと難しい

いい話、おもしろい話、感動する話というのは、結局のところ相手が興味を持ってくれるかどうかによってイメージが決まる部分が多いです。もちろん、話ベタな人とお笑い芸人が同じ内容を喋るのでは、大きな印象の差が生まれますが、そもそも、その内容に興味がないとチャンネルを合わせないという人も多いのです。

1、話すときの姿勢

場所や相手が男性か女性でも変わってきますが、とにかく話すときの姿勢は大事です。基本的には「縮こまらない」こと。下を見たり、猫背になったり、あごを手で触ったり、縮こまるような姿勢は、会話自体に閉塞感を生んでしまいます。

2、相手に突っ込む隙を与えよう!

会話はプレゼンテーションではありません。ましてや、相手が噺家並みのトークスキルの持ち主でもなければ、会話そのものをじっーと聞きたいという状況は起こりません。おもしろい話でも、途中で口を挟みながらみんなで掘り下げていくからこそ、会話は「弾む」わけです。相手にがんがん質問されるということは、それだけ会話が盛り上がっているということです。ゆっくり話しながら、相手が突っ込む隙を与えましょう。

次のページひとりよがりは絶対NG!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催