明治・駿河台キャンパスのオススメ会議スポットはココ!~食べながら気軽に話し合い編~

学生の窓口編集部
2015/04/20
学生トレンド
あとで読む

3年生になると和泉キャンパスともお別れ。駿河台キャンパスでの生活が始まりますよね。慣れない校舎での生活はなかなか大変。加えて、3年生になるとゼミナールが本格化したり、授業でのグループワークが増えたりと、授業時間外で集まる機会が増えてきます。話し合いの場所は話し合いの質や進み具合にも影響するので、とても重要です。先輩たちが勧める駿河台のオススメスポットを把握して、スマートに話し合いをしましょう。今回はオススメ会議スポット第一弾ということで昼食やお菓子を食べながら気軽に話し合いができるスポットを紹介します。

◆明大生なら誰もが知っている「マロニエ」

「会議をするなら、やっぱりマロニエ。リバティーからも近いし、食べながら気軽に話し合いができるので好きです。」(商学部 4年 女子)

「会議は基本、マロニエでやってます。Wi-Fiも飛んでいるので、パソコンを持参していればインターネットも使えますし、昼食を食べながら会議や雑談ができるので、オススメです。そして、なによりも近いのが利点。」(政治経済学部 4年 男子)

「マロニエといえば大半の明大生は通じるので楽。みんなが知ってるので集まる場所の説明をしなくてもいい。」(2014年商学部卒 社会人1年目 男性)

と人気のマロニエ※1。リバティータワーから近いことや飲食可能な為、コンビニで昼食を買って、マロニエでランチをしながら話し合いという点が人気の理由です。また、リバティータワーの目の前にあることもあって、知名度が高いことも特徴です。駿河台に通う明大生の大半はマロニエの存在を知っています。そのため、わざわざ会議場所の説明をしなくても誰でも場所がわかるので、集合しやすく会議スポットに選んでいる学生が多いです。

※1 マロニエとはリバティータワー一階のすぐ横にあるラウンジスペースです。明大生からはマロニエという愛称で親しまれています。

一方で、

「昼食時などの混雑時はほとんど席が埋まっていて、スペースを確保することが難しい。」(商学部 4年 男子)

「人が多くて少しうるさいかも…」(法学部 4年 男子)

みんなに人気のマロニエだけに人数分の席を確保することは、なかなか難しいです。時間としては、お昼の時間から少しずらすと席を確保しやすくなります。または2限くらいから誰かが早く行って席を取っておくのもアリですね。また、人が多い分、賑やかな場所になっています。そのため、気軽に話すのにはお勧めですが、真剣に話し合う際には少し、周囲の声が気になるかもしれません。

次のページ集中して会議をするならココ!アカデミーコモン7階~11階フリースペース

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催