ワインバル店員が教える! ワインの基礎知識(ブドウ品種編)【学生記者】 2ページ目

ゆうき

お気に入り!

あとで読む

3.メルロ(Merlot)

メルロは、フランスのボルドー地区で最も盛んに栽培されているワインで、カベルネ・ソーヴィニヨンとのブレンドに使用されることが多いです。プラムの香りを思い起こさせるこのブドウの最大の特徴は、まろやかで滑らかな口当たりにあり、優しくて濃厚なワインを生み出します。酸味と渋みがともに控えめなため、こちらも初心者には非常におすすめなブドウの一つといえます。

4.シャルドネ(Chardonnay)

「白ブドウの女王」との呼び声も高いシャルドネは、フランスのブルゴーニュ地方にとどまらず世界各地で最も盛んに栽培されています。というのもシャルドネは、テロワール(ブドウ栽培をとりまく気候や風土などの自然環境)への適応力が高く、土地を選ばない性質を持っているからです。このように世界のさまざまな地域で生産されているため、シャルドネの味や香りは土地によって多種多様です。フランスなどの寒冷地で栽培されたものは爽やかな柑橘系に。チリやオーストラリアといった温暖な地域でとれたものは、パイナップルや桃を思わせる甘い香りが特徴的です。

◆まとめ

以上、前回と今回の二度にわたってワインの基礎知識をご紹介しました。思っていたほど難しくはないといった印象を受けた方も多いのではないでしょうか。これを機にぜひみなさんもお店に足を運んでみて、ソムリエや店員の方に相談してみてください! きっとお好みのワインに出会えると思いますよ。

(参考:遠藤誠 監修『贅沢時間 ワイン事典』学研 2014)

<大学生のまずこれステップ>
1.記事で興味を持ったら、ワインについて調べてみる
2.バーにいってみて店員との話を通して勉強する
3.継続的にワインを楽しむ

文:ゆうき

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催