女子大生直伝! 奥二重を活かすアイメイク術5つ

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む



メイクの流行は、ぱっちり二重。アイドルグループや、最近の芸能人を見ても多くの人が平行二重、それもやけに二重幅が大きい人が目立ちますよね。しかし女子大生のなかには、「わたしは芸能人みたいな二重じゃない……」なんて思っている人もいるでしょう。でも奥二重には奥二重のかわいさだってあります。今回は奥二重の女子大生を対象に、「奥二重を活かすメイクのコツ」を聞いてみました!

■奥二重を活かすメイクのコツ を教えてください
アイラインを工夫する

・アイラインを細く(20歳/大学2年生)
・アイラインを目尻にだけ引く(20歳/大学2年生)
・アイラインをうまくのせる(18歳/大学1年生)
・アイラインを引く(21歳/大学4年生)

アイシャドウの選び方を工夫する

・アイシャドウはマットなものを使う(22歳/大学4年生)
・アイシャドウはパールが入っていないマットタイプを使う(25歳/大学院生)
・暖色のシャドウを使わない(20歳/大学2年生)
・アイシャドウは濃いめの色を使う(女性/20歳/大学1年生)

アイシャドウの塗り方を工夫する

・アイシャドウは目をつぶると隠れてしまうから少し上までのせる(19歳/短大・専門学校生)
・茶色のシャドウをあつめに二重の中に入れる(22歳/大学院生)
・濃い色のアイシャドウは乗せない(26歳/短大・専門学校生)
・二重幅に濃いブラウンアイシャドウ。目力があるように見える。(21歳/大学2年生)

まつげに工夫をする

・アイラインは細く、マスカラをセパレードに上げる(19歳/大学1年生)
・真上にまつげが上がるようにする(20歳/大学2年生)
・丁寧にマスカラを塗る(21歳/大学2年生)
・マスカラは伸びるものを選ぶ(18歳/大学1年生)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催