立ち直れない! 社会人がつい引きずってしまう「ショックな怒られ方」5選

編集部:はまみ
2016/07/28
入学準備・新生活
あとで読む


バイトやインターンなど、働いていれば怒られることだってあります。怒鳴られるのがつらくても、成長のためには仕方がない……のですが、中には「叱り方」が下手な先輩や上司もいますよね。今回は人生経験豊富で怒られた回数も多い社会人のみなさんに、後々まで引きずってしまった怒られた経験について調査しました。■泣かれた

・女性の先輩に、「どうして何度も教えているのにわからないの」と泣かれた。泣いている女性を見たのが久しぶりだったのと、泣かれるぐらい自分がダメなんだと思って、しばらく凹んだ(24歳/男性/販売)

先輩に泣かれたことによって、教えられたことを覚えられるようになっているといいのですが……。

■騒音

・机を叩きながら怒る上司が本当に怖い。口調は落ち着いているのに、合間で机をバーンッと叩き、「わかってる?」と。いつ机が叩かれるんだろう、とびくびくしてしまっているので、怒られている内容が頭に入ってこない(24歳/女性/教育関連)

机さえ叩かなければいい上司かもしれないのに……。おまけに怒られている内容が頭に入ってこないのでは、何の意味もありません。

■帰りにダメ押し

・怒られた日は、決まって帰り際に「今日、なぜ怒られたのか、家に帰ってよく考え直せ」と言われる。十分反省しているのに、わざわざ言われると気が滅入るし、翌日にまで引きずる(28歳/女性/制作)

反省しなければいけないのは分かっているんですよね。そういうときに改めて注意されると、今度はいら立ちも増してしまいそうです。

次のページこんなパターンも!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催