大学生がフラれたとき恋人に言われたキツーいひとこと4選「元からあんまり好きじゃなかった」

編集部:はまみ
2016/06/23
恋愛
あとで読む

付き合っていて楽しかったときには想像もしなかった「別れ」。そんな悲しい別れはある日突然やってくることが多いものです。振る側ならまだ心の準備もできますが、振られる側は突然のことに驚き、さらにショックなことを言われて落ち込むハメに……。今回はそんな、忘れられない「フラれたときに恋人に言われたキツーイひとこと」と、なぜその言葉が心に刺さったのかを大学生に聞いてみました。

■ストレートすぎる一言

・「嫌い」(18歳/大学1年生/男性)
・「好きじゃなくなった」今までのことはなんだったの? って思った(21歳/大学3年生/男性)
・「怖い」今までの行動がやりすぎて逆効果だったため(21歳/大学4年生/男性)
・「めんどくさい」その一言で終わったから(18歳/大学1年生/女性)
・「もう無理」もう何言っても続かないと思ったから(21歳/大学4年生/女性)

あまりにもストレートすぎる言葉は必要以上に相手を傷つけてしまうと思うのですが、そんな一言で終わらせたいなにかがあったのでしょうか……。

■地味に刺さる一言

・「付き合わなかったほうがよかった」今までのことを全否定されたから(22歳/大学4年生/女性)
・「愛情が重い」好きだという気持ちを頻繁にアピールしていたら、向こうにとってはウザかったらしいから(23歳/大学4年生/女性)
・「なんかダメ」漠然としていて解決のしようがないから(22歳/その他/女性)

正直な気持ちを言われた結果、グサッと刺さることを言われるのって、後からじわじわと効いてきてかなり引きずりそうです。

次のページこんなヒドすぎる一言も……。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催