「冷やし中華はじめました」これって何月から? 大学生に聞いてみた!

編集部:はまみ
2016/06/03
グルメ
あとで読む

「冷やし中華はじめました」……暑くなってくると、この看板を目にするようになりますよね。コンビニなどでは春先から売り出すこともあり、年々タイミングが早まっているようなきもします。そこで今回は、「冷やし中華はじめました」とは一体何月からなのか、大学生に調査してみました。

Q.「冷やし中華はじめました」という看板を見かけるのはいつ頃からだと思いますか?

1位:5月……69人(17.1%)
2位:6月……185人(45.8%)
3位:7月……126人(31.2%)
4位:8月……5人(1.2%)

5月から少しずつ見られるようになり、6月には半数近くの店で「冷やし中華はじめました」状態になるという感じでしょうか。半そでで過ごす日が増えてきて、さっぱりしたものを食べたくなるのもこの時期です。

Q.冷やし中華が食べたくなる時期はいつですか?

1位:7月……181人(44.8%)
2位:8月……94人(23.3%)
3位:6月……70人(17.3%)
4位:5月……35人(8.7%)
5位:3月……12人(3.0%)

実際に冷やし中華を食べたくなるのは、7月が最多。5月ごろから増え始めているので、お店が看板を出す時期とマッチしていますね。冷やし中華を食べたくなる時期に理由はあるのでしょうか? くわしい意見を聞いてみました。

■7月:夏が来たら食べたくなる!

・梅雨が明けて本格的に暑くなる前に食べたくなる(男性/20歳/大学3年生)
・本格的に暑くなってきてから食べたい(男性/21歳/大学4年生)
・食卓に出てくるのがその時期だから(男性/20歳/大学3年生)
・夏休みになるとお昼ご飯に食べたくなる(女性/19歳/短大・専門学校生)

季節を感じられる食べものがほしくなることはよくあります。冷やし中華もそのひとつなのかもしれませんね。

■8月:真夏に食べるもの

・8月になってやっと夏! って感じになるから(女性/20歳/大学3年生)
・食欲が減る時期だから(男性/22歳/大学4年生)
・暑くなってきて、『冷やし』という文字だけでもう食べたくなるから(女性/21歳/大学3年生)
・夏休みに入り、暑くなってそうめんに飽きた頃に食べたい(女性/21歳/大学4年生)

夏休みの昼食といえば、そうめんが定番という人も多いのでは? それに飽きたころ、冷やし中華が食べたくなる気持ちもわかります。

■6月:梅雨の季節に最適

・ジメジメしてくると冷たいものが食べたくなるから(女性/19歳/大学2年生)
・梅雨の時期辺りから目にする気がするから(女性/20歳/大学2年生)
・梅雨の時期は湿度が高く冷たいもので気持ちをリフレッシュしたいと思うから(女性/19歳/大学2年生)
・実は暑い夏本番より蒸し蒸ししたら食べたくなるから(男性/27歳/大学院生)

ジメジメした季節には、さっぱりしたものが食べたくなります。雨が続いてどんよりとした気持ちになりがちなとき、ほどよい酸味が気分転換になるかも?

次のページ7月? いやいやもっと早い!という意見も

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催