ご飯にのっけるだけ! 一人暮らしにおすすめな簡単丼レシピ5選

編集部:はまみ
2016/05/09
グルメ
あとで読む

大学新入生のみなさんの中には、この春から一人暮らしを始めたという人も多くいらっしゃるでしょう。一人暮らしを機に自炊を始めると、最初はいいのですが徐々に面倒になるもの。面倒くさいとき、早く食べたいときに役立つ丼レシピをご紹介します。


ボリューム満点! コン卵丼

コンビニに必ずあるといってもいいコンビーフの缶詰と卵1個(ボリュームを増したい場合は2個)を用意します。コンビーフを缶から出しフライパンに投入。火が入ってくるとコンビーフがほぐれてきますので、そこで卵を投入してかき混ぜるようにして炒めます。コンビーフと卵に十分火が通ったらご飯の上に載せます。コンビーフのしょっぱさが利いた「コン卵丼」です。お好みでしょうゆを掛けてください。

● しょっぱさが最高! ベーコンエッグ丼

半熟卵のベーコンエッグを普通に作ってそれをそのまま炊きたてご飯に載せます。しょうゆなど、お好みの調味料を掛けて食べます。半熟玉子をつぶせば卵掛けご飯ですね。熱々卵掛けご飯とベーコンのしょっぱさがベストマッチする丼で、ご飯がすぐ食べられてしまうおいしさです。しょうゆでなく麺つゆ、焼き肉のたれでも合いますし、またドレッシングでも酸味が利いた、ちょっと乙な味になります。

●バターしょうゆ味はいかが!? ツナ丼!

スーパーなどで安売りしているときにツナ缶を多めに買って常備しておくと、いざというときに役立ちます。ツナ缶の中身を炊きたてご飯の上に載せて、バターを一片落とし、しょうゆを掛けてよく混ぜて食べます。バターの香ばしさが食欲をそそるツナ丼になります。ツナ缶の油が気になる人は、いったん中身を皿に空け、油を切ってから使うと良いでしょう。もちろんマヨネーズとの相性も抜群です。

●上から納豆を掛けても! 豆腐丼

スーパーでもコンビニでも豆腐は買えますし、しかも安いですね。豆腐を買ってきたら、これを半丁炊きたてご飯に載せます。冷蔵庫にあればネギとノリを切ってその上にはらりと載せ、しょうゆを入れて豆腐を崩してかき混ぜてから食べましょう。豆腐は良質な植物性タンパク食品ですから簡単ながら体にもいいです。オクラや納豆を入れてネバネバ感を出して食べてもかなりおいしくなります。

●たれのうまさが光る! やきとり丼 

ホテイフーズの缶詰『やきとり』シリーズといえば家飲みのおつまみとして有名な一品。どのコンビニにもたいていありますが、この「たれ味」の缶詰を温めてご飯に掛けるのです。温めなくても炊きたてホカホカご飯でしたら、ご飯の熱でタレと鶏の脂が溶けていい感じになります。たれの適度な甘さが絶妙でご飯が進みます。生卵を落として即席親子丼にしてもおいしいですよ! ぜひ一度お試しください。

最近は缶詰の価格が割高に感じるようになっていて残念ですが、他にも缶詰を使った「さんまのかば焼き丼」などもすぐにできておいしいです! これだけだと野菜が足りませんから、スーパーやコンビニで一人用キャベツの千切り、オニオンサラダなどを買ってきて併せて食べるのが良いでしょう。

(高橋モータース@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催