都市伝説じゃなかった…… 逆ナン経験がある女子大生は206人中15人!

学生の窓口編集部
2016/04/13
恋愛
あとで読む

草食系男子が増えていると言われているように、女性に対して自分から積極的にアプローチをすることが苦手な男性は多いのではないでしょうか。 ただ、世の中には「逆ナン」という言葉があるように、必ずしも男性からではなく、女性からアプローチをするケースもあります。では世の中の女子大生たちは「逆ナン」を実際にしたことがある人はいるでしょうか? 今回は、現役の女子大生に逆ナン経験があるかどうか聞いてみました。

Q. あなたは今までに逆ナンをした経験がありますか?

はい   15人(7.3%)
いいえ  191人(92.7%)

1割には満たなかったものの、20人に1人以上の女子大生は逆ナンをしたことがあるという結果に! 割合的には、高校生のとき同じクラスにいた女子のうちの1人くらいは逆ナンをしたことが経験のある肉食系女子だったということになります。続いて、逆ナン経験者女性たちにその理由やシチュエーションを聞いてみました。

●男がいれば声をかける

・タイプの男性がいたから声をかけた(女性/18歳/短大・専門学校生)
・友達とジャン負けで学校終わりに同じ大学の学生に話しかけた(女性/20歳/大学3年生)
・グアムで外人に声かけた(女性/21歳/大学3年生)
・大学の近くで同じような大学生らしき人に。そのとき暇だったから声をかけてみた(女性/24歳/大学4年生)

タイプの男性、イケメンがいれば女性もときに牙を剥くようです。国籍も違う男性に声をかけるなんて、日本の女性はたくましいですね。

●屋内での接近戦

・ショッピングモールのエスカレーター(女性/19歳/大学1年生)
・バーの店内で(女性/20歳/大学2年生)

商業施設の中など、クローズドな場所で声掛けするという女子。バーで声を掛けるなど、もはや「逆ナン」という言葉からはイメージできないようなおしゃれなナンパをする人もました。

●路上での出会いは1回限り、女子大生はチャンスを逃さない

・道で声をかけてみた(女性/20歳/短大・専門学校生)
・街を歩いていたとき(女性/19歳/短大・専門学校生)

「チャンスの女神には後ろ髪がない」といいますが、街で偶然タイプの人を見つけたとき、彼女たちは確実に行動に出たようです。

いかがでしたか? 「肉食系女子」という言葉がありますが、今回のアンケートではそのパワーを垣間見ることができたのではないでしょうか。草食系男子を初めとして、絶食系男子など恋愛に対して消極的な男性が増える傾向にある今、これからは自分から攻める女子が増えていくかもしれませんね。今後、その数は増えていくのか……気になるところです。

文●学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月 
調査人数:女子大生206人

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催